ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春に超効果的なジャークベイトパターン!】効く要素やオススメルアーなどに注目!

連載:諸富真二のめっちゃ若獅子!!

皆さんこんにちは。さて! 3月も下旬に差し掛かり、遂に南湖の水温も2ケタに到達しました。

こうなると一気に魚の活性も上がり、『春になったな!!』と皆さんも実感しているのではないでしょうか? 今は『水温の上がりはじめ』のタイミングである早春時期。

今の時期、個人的に”最高に楽しく釣った感アリアリ”なパターンがあるので、今回はその釣り方を解説していきたいと思います!

諸富真二(Morotomi Shinji) プロフィール

1990年3月生まれ、滋賀在住。シャロー&カバーゲームを得意とし、独自の観点から生まれたアプローチを駆使してデカバスと渡り合う、「琵琶湖の若獅子」。新進気鋭のフルタイムプロガイド。

 

早春はジャークベイトパターンが激ハマり!

で、ズバリ! その気になるパターンは何かというとジャークベイトパターン。昨年の今時期に、ルアーニュースさんの動画の方で紹介させてもらいました!

 

その動画はこちら!

出典:YouTubeチャンネルLureNews.TV

 

ジャークベイトがハマる3大要素をご紹介!

毎年、水温が上がり始める2月の半ば頃から最高に効いてきますが、春にジャークベイトが効く絶対的な3つの理由というのが存在します。

 

ジャークベイトが効く3つの理由とは?

その①

気温と表水温が上がると表層付近にバスがサスペンドするので、バスとジャークベイトのレンジがバッチリと合う!

 

その②

まだ動き始めのスローコンディションな魚に対しても『止める』事が出来て、バイトに持ちこむ事ができる!

 

その③

この季節は時として『喰わせ要素』より、『威嚇要素』に異常な反応を見せる場合があり、ジャークベイトはその威嚇要素に長けている。で、さらに付け加えるとすると…、『釣れるサイズがデカイ!』

そんな感じで自分は毎年春になるとジャークベイトを使いたくて仕方がなくなるんですわ😝 今年はまあまあ異常で、もう1月からジャークベイトで釣れているんですけどね笑。

 

ガイドでもジャークベイトが絶好調!

最近のガイドでもはっきり言って、「タダマキ132JP」【ノリーズ】で最高に釣れてます💓

Model Type Depth Length Weight Price
TADAMAKI 132JP SUSPEND / SILENT 3.0m/12lb. 132mm 22.4g ¥1,800

ノリーズ公式「タダマキ132JP」詳細ページはこちら

 

 

タダマキ132JP」のアクション方法は、ロングキャスト後2ジャーク&ワンポーズの繰り返し。(ポーズ時間は2秒〜3秒。※この季節のアクションは『優しめ』の方がバイトが多く出るのでお勧め!)

そのようなことを意識して使っていただくと、早春のジャークベイトゲームが楽しめると思います! ぜひ試してみて下さいねっ。それでは!

 

WEB連載 諸富真二のめっちゃ若獅子!! は隔週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい