ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

小さなライジャケ、細いライジャケ、そして命に関わることだからしっかりした性能を持つライジャケ【ブルーストーム】

ブルーストーム(高階救命器具)のコンパクトで確かな浮力のライフジャケットをご紹介。

レールシステム採用モデル

まずは「レールシステム」を採用したモデルから。

BSJ-8320RS

出典:高階救命器具

公式製品ページは→コチラ

BSJ-9320RS

出典:高階救命器具

公式製品ページは→コチラ

 

レールシステムを採用したサスペンダータイプのBSJ-8320RSとウェストベルトタイプのBSJ-9320RS。

レールシステムとは気室からレール上を移動しながら膨張する仕組み。

 

これによって、これまで難しいとされていたライフジャケットのコンパクト化を実現した画期的なアイデア。

そして、万が一の時の命をも守るという重要な役割においても、浮遊姿勢や浮力は従来製品と差がないのがスゴいところなのです(国土交通省型式承認小型船舶救命胴衣 Type A)。

サスペンダータイプに至っては、実際に釣りをしている時に竿尻をライジャケに引っ掛けるなどの「あるある」も軽減してくれますよね。

コンパクトかつ、最大の使命「命を守る」役割も果たすナイスなライジャケです。

スティック形状モデル

続いては、〝細いスティック形状〟のライフジャケット2種。

BSJ-2920RS

 

出典:高階救命器具

公式製品ページは→コチラ

BSJ-5920RS

出典:高階救命器具

公式製品ページは→コチラ

 

汗ばむ陽気の春から、さらに暑くなってくる夏にオススメの身体への接地面積が少ないタイプ。

サスペンダータイプの中では最も細い形状となっています(国土交通省型式承認品TypeA)。

こちらもロッドワークの邪魔になりにくいなど、実際の釣りでもウレしいですよね。

軽快に、何より安全に釣りを楽しむ上で欠かせないライフジャケット。そろそろ買い替えの時期…そんな皆さん、ひとつ候補に入れてみてはいかがでしょう?