ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【確かな品質と強度を誇る】ゴーセンのバス用ライン「リローデッドシリーズ」全3種に注目!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

バスフィッシングのタックルで最重要パーツ「ライン」。

他のタックルもモチロン重要ですが、人と魚を直接繋いでくれる重要パーツなのでラインセレクトってホント大切。

そんな大切なラインの老舗メーカーがご存知「ゴーセン」。

釣り糸を作り続け、来年には設立70年を迎えるゴーセンは釣り糸は元より、テニスやバドミントンのガットなども開発、安心と信頼の品質で世界的に高い評価を受けているブランド。

さて、今回はそんな世界的に注目されているゴーセンの「リローデッドシリーズ」について紹介していきたいと思います。

 

リローデッド(R)バス Type FC【ゴーセン】

まずはフロロカーボンラインの「リローデッド(R)バス Type FC」のご紹介。

フロロカーボンの特長を活かし、外側は硬く傷が付きにくくなっているので、カバーへのアプローチも安心。 ベイトフィネスにもオススメとのこと。またラインに硬すぎず、柔らかすぎない適度なハリを持たせているので、ライントラブルも少ないのも特長の1つ。

ガイド滑りもイイとのことなので、飛距離も十分期待できそう。ラインカラーはナチュラルカラーで水馴染みも良さそうですよね!

ゴーセン公式「リローデッド(R)バス Type FC」詳細ページはこちら

 

リローデッド(R)バス Type N【ゴーセン】

続いてご紹介するのはナイロンラインの「リローデッド(R)バス Type N」。

このラインの最大の特長はアタリを獲る上で大事な”初期伸度”を極限まで低くしていることで、ショートバイトが捉えやすいトコロ。 初期伸度こそ低く作られているものの、ナイロン特有の粘りはそのまま保持。 そのため、不意に訪れる大物とのやり取りも安心です。

さらに、サイズ毎に柔らかさを調整されているので、リール馴染みもよくて使用感も抜群。 ラインカラーは水中で同化しそうなシャンパンゴールドが採用されています。

ゴーセン公式「リローデッド(R)バス Type N」詳細ページはこちら

 

リローデッド(R)バス フロッグゲーム【ゴーセン】

最後に紹介するのはPEライン、「リローデッド(R)バス フロッグゲーム」。

名前の通りバスのフロッグ専用に開発されたラインで、ゴーセン独自の編み込みを密にする新製法「SDF製法」が採用されていることでガイド滑りは良好で、PE特有の低伸度のためフッキング率も抜群!

ラインカラーはカモフラージュを意識したダークグリーンを採用。これから暖かくなる時期にフロッグゲームはモチロン、パンチングなどでも使えそうですよね!

ゴーセン公式「リローデッド(R)バス フロッグゲーム」詳細ページはこちら

 

以上、ゴーセン「リローデッドシリーズ」のご紹介でした。