ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春のカバー撃ちに】ゲーリーの鬼定番エビ系ワーム“シュリンプシリーズ”全5種をまとめてみた

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ゲーリーヤマモトの超定番エビ系ワーム「シュリンプ」。

これは、使ったことある方も多いでしょう! 記者も大好きなワームの1つ。これから春バスが面白くなる時期にぜひ使ってほしい!…ということで、今回シュリンプシリーズ5種をまとめて紹介していきます!

 

Gary YAMAMOTO シュリンプシリーズ【ゲーリーインターナショナル】

シュリンプシリーズはオリジナルサイズの4inからモデルが増えていき、2in、3in、3inのソルトバージョン、4in、5inの全5種がラインナップ。

実際に各サイズを比べてみるとこんな感じ。

 

サイズ比較写真

 

小さいテナガエビほどのサイズから、5inなんかはザリガニにも見えたり、エビ系のベイトを捕食しているフィールドではどんな状況にもマッチしそう。

また各サイズ、カラーが豊富なのも特長的でオリジナルの4inシュリンプはナチュラル~アピール系までの13色!

 

カラーバリエ

 

これだけ種類があると、マッディウォーター、クリアウォーター、ステインウォーターなど、ほとんどの水質にマッチしそうですよね。

 

それでは、ここから各サイズの特長などについて紹介していきますね!

 

2inシュリンプ【ゲーリーインターナショナル】

シュリンプシリーズで最も小さい「2inシュリンプ」。この超コンパクトなサイズ感はスレたバスも思わずパクッと食べてしまうほど! 小さいながらも、アピール力は他サイズのシュリンプと同様、しっかり受け継いでいるとのこと。

タフった渋い状況の最後の切り札として持っておくとイイかも知れませんね! 記者個人的には、ネコリグにしてサイトフィッシングで使ってみたい…。

 

2″Shrimp (2″シュリンプ)
1パック / 10本入り 11colors

 

カラーバリエ

ゲーリーインターナショナル公式「2inシュリンプ」詳細ページはこちら

 

3inシュリンプ【ゲーリーインターナショナル】

3inシュリンプ」は、スピニングタックルで使うのに丁度良いサイズ感。ラージはもちろん、スモールにも効果的とのことで、TOP50の野尻湖戦ではウイニングルアーになったこともあるそうですよ。

スモラバのトレーラーや、ネコリグ、ノーシンカーなど使い方も豊富。

3″Shrimp (3″シュリンプ)
1パック / 8本入り 13colors

 

カラーバリエ

ゲーリーインターナショナル公式3inシュリンプ詳細ページはこちら

1 / 2
次へ