ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

新型コロナウイルスで各方面に様々な影響が…ということで、早めの渡米を決行!

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

皆さん、こんにちは!
いやぁ〜、何とか無事にアメリカへの入国は出来ました!
まずはご報告から!

さぁ〜、国内での仕事を全てキャンセルしてまで渡航を早めた理由としては、パンデミック宣言による新型コロナウイルスが原因です。
日本からアメリカに渡航する際に感染拡大を防ぐための防止策がそろそろ発表になるんじゃないかな、と。

株の関係上、発表するなら週末の金曜日かなと思って、早めの行動に出たわけです。
本来なら16日に出発予定でしたが10日早めての、6日渡米となりました。

その間、控えてたロケは全てキャンセルして、今シーズンのスポンサー様との契約会議は異例と言う事もあり、アメリカに無事に渡ってからスカイプMTGかLINEミーティングで話しましょうとご理解も得られて、各社契約も無事にする事も出来ました!

また出発前にも契約MTGが多く、有難い事に今シーズンも17社のスポンサー様と活動していく形にもなりました。
釣り業界も立派なスポーツ業界に近い仕組みが作られてきました。

個人競技のため、本人のポテンシャル次第では大きな夢のある業界がここ数年で作られたなと思います。完全に世代交代の流れで、今やっと、いい時代になったと感じています。

さて、渡米前は毎月行っているゴミ清掃ボランティアに参加したり、各社スポンサー様との商品開発、また撮影なども少しだけでしたが出来て、毎日を楽しく過ごしていました。

渡米前の3月頭にロケへ行った際も、HBバブゥの護岸引きと、何のテクニックもないルアー任せ的な春の王道パターンで、イージーに水面炸裂! 今年は特にスイムベイトがハマっているので、ぜひ投げていただきたいと思います。

 

ロケでは五三川に行きましたが、今年は例年に比べて暖かく、冬らしい冬がなかったなと感じました。

僕のお店でも、周りのお店もバイブレーションやメタルバイブが予想以上に売れなかったみたいで、1~2月はシャッド、またⅡ月中旬ぐらいからはスイムベイトでプリスポーンの個体が、単発ながら釣れだしていました。

さぁ~、そんな渡米前を過ごしながらロケをしていたらトランプ大統領が日本も入国警戒態勢に入る事を発表し、慌てて飛行機をキャンセルし、早めの渡米となったわけです。

まだこの先どうなるか分からないが、ボートの準備や、何かとやることはあるから、体調管理に気をつけて試合までゆっくり過ごしていきたいと思います。

現在のアメリカではパンデミック宣言から、ヨーロッパからの入国はイギリス以外全て1カ月間禁止が決まり、ボートを予約してたYAMAHAも外部からの訪問を禁止され、ボートが取りに行けない状態に。

釣り業界の方は、B.A.S.S.エリートは延期が決まり、MLFは開催。また今後はB.A.S.S.セントラルオープン開幕戦は開催するのか、どうなのかが問題になりますが、アメリカのメジャースポーツがとりあえず4月10日から再開となっているため、B.A.S.S.セントラルオープンは予定通りやるのかなと思います。

ただ、それもカウンティ次第かなとも感じるから、今後さらに悪化し、コロナウイルスが感染拡大していってしまったら延期、もしくは中止になる可能性もあるだろうと考えます。

とは言え、セントラルオープン開幕戦から数週間後にはBack to Backでイースタンオープン第2戦とセントラルオープン第2戦がやってくるから、これら全てを延期になるとも思えないが…。

それに、3月から日本の状況悪化によっては、アメリカへの入国を拒否されてしまう可能性もあります。

現にデルタ航空は中部国際空港からデトロイト経由の便を運休にする事を発表し、また減便も始まっており、ユナイテッド航空はさらに早いスピードで発表していました。

この先試合まではどうなるかまったく分からない状況ですが、今出来る事、また体調管理をしっかりしながら予防して過ごしていきたいと思います。
みなさんも手洗いとうがいをしっかりして、お互いに気をつけて毎日を過ごしましょう!
ではまた!