ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【PE3号が1200m巻ける】シリーズ最大のラインキャパ!シマノ「オシアジガー」4000/4000Hが登場

シマノのオフショアジギング用リールのフラッグシップモデル「オシアジガー4000/4000H」がリニューアルして登場!

狙うは20kgに迫る大型カンパチやヒラマサ!また、アブラボウズやベニアコウなどが潜む深海ジギング!…いやぁ、気持ちが高ぶりますねぇ。

 

20オシアジガー4000/4000H

2020年4月発売予定

「コンパクト&高ラインキャパシティ」が開発コンセプトで、最大の特長はなんといっても”PE3号なら1200m巻ける”そのラインキャパ。

それでいて、パーミングサイドの外径を小さくすることで、ホールド性もキープ。

この「高ラインキャパ」というのがミソで、カンパチなど根に巻かれてラインブレイクのリスクの高い釣りでも、糸巻き量に余裕があるのでそのまま釣りができるというのがウレシイ所。 また、最大ドラグ力が18kgあるので太ラインを巻いてキハダ狙いのエビングなどにも使ってみたい感じ。 ガンガン走るマグロ系の魚を掛けても、糸巻き量に余裕があると安心ですしね。

また、オシアジガーFカスタム2000用のフォールレバーの取り付けが可能となっているので、オシアジガー4000Fカスタムにすることも。

 

回転性能

また、他の番手同様に回転抵抗最大60%減の「インフィニティドライブ」機構が採用。

可能な限り小型化した細かい歯を、できるだけ密に数多くかみ合わせることにより、滑らかな動力伝達を実現した「マイクロモジュール」ギアも搭載。

異次元の巻き心地、巻き上げ力で、大型魚とのパワーファイトをサポート。

 

1 / 2
次へ