ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦の2017年登場予定の一誠・新作バスルアー(プロト含む)を全て、まとめて紹介

一誠の2017年登場予定の新作バスルアーをまとめてみます

キープキャスト2017では、限定品の販売以外にもたくさんのブースで新製品などの展示がありました。

というわけで、いつとのごとく、ガッツリと取材させていただきました^_^

今回は一誠ブースで取材させていただいた2017年登場予定の新製品をまとめてみます。

 

マサウオ・アップサイドダウンテール

ボディ長:155mm 重さ:44g カラー:5色~
発売予定:2017年4月

上写真はあの村上晴彦さんのスイムベイト「誠魚(まさうお)」の水面直下&スロー引き対応バージョン!

表層直下をトレースできるように、テールが通常のスイムベイトと違って上下さかさまにデザインされているのが特長。いわゆるアップサイドダウンです!
テールの向きをこうすることで、引いた時にテールが水面から飛び出さずにしっかり水を掴んでくれるんだそうです。ちなみに水面に浮くので、その状態から引き始めてもしっかりテールが水を噛んでアクションしてくれます。

なおボディ上部には空気室がもうけられていて、使用時にはそこに水が入ってというか、水を意図的に入れることもできるので、フローティングだけでなく、スローシンキング状態にすることもできます。

ちょっと特殊なセッティングになっています。

あとマサウオと同じくハンドポワードモノで色を含めて全体的に艶かしいですよ。

IMG_5326f

うまく扱えば、フローティングで使えるし、意図的に空気室に水を入れてスローシンキングにできたりと、かなり面白い使い方ができると思います。

 

また軟らかさを担保しつつ、耐久性upも考えられた独自の内部構造になっています。

IMG_2776

 

カラーはひとまず5色が用意されているよう!
左から#07 キンクロ、#12 ハス、#24ナチュラルチャート、#26 グリパンチャート、#48 ブラックの5色。

やっぱりハスとキンクロがやたらと気になってしまいます!

IMG_2778

 

ショートムービーもどうぞ!

 

ちなみに誠魚アップサイドダウンテールに関してはプロト段階で動画ロケを実施しています。

その時の動画もぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

G.G.ザリバイブ ズルビキ/67&57

IMG_5374

G.C.ザリバイブ・ズルビキ67=サイ ズ67mm、ウエイト:18g
G.C.ザリバイブ・ズルビキ57=サイズ57mm、ウエイト:13g
発売予定:20172月下旬

 

ズル引き&スタンドアップ仕様

ザリバイブといえば、シミィーフォールしてくれるのが特長でしたけど、そのザリバイブに新たなバリエーションとして追加されたのがこのG.C.ザリバイブ ズルビキ/67&57。

ザリバイブ・ズルビキはオリジナルのザリバイブとは違うウエイトバランスにしてあって、それによってフォール時はナチュラルにスゥーっと直線的にフォール、そして着底したら頭を上にして自立(スタンドアップ!)。

そしてリトリーブするとウォブリングアクションをしてくれます。

ちなみにフロントフックはダブルフック、そしてリアフックはフェザーフックにしてあるので、ボトム付近のトレースでも根掛かりしにくいセッティングになっているとのこと。バスが上を意識しておらず、ボトム付近を意識している時に投入してみたいですね。

 

キャラメルシャッド3.5inch

IMG_5318

全長:3.5inch   重さ:6.5g
2017年3月登場予定

お馴染み、キャラメルシャッド5インチのダウンサイズバージョンがである3.5インチはソルトバージョンがすでに出ているけど、ついにバスバージョンのキャラメルシャッド3.5インチが登場する模様。このバス用はソルト版と比べて、マテリアルが軟らかくなっているようです。また型がつきにくいように1本ずつ仕切られてパッケージングされるとのこと。

ちなみにルアーニュースRの昨年の動画ロケでも各地で大活躍してくれました。実釣力は間違いないですよ。

ちなみに3.5インチも5インチと同じく、テールアクションの振動がボディにも伝達され、それによってボディ全体でウォブリングしてくれるのが特長です。

リグはノーシンカーやネイルリグなどがオススメだけど、ジグヘッドやキャロほか、何でも使えそうです。

出典:一誠 公式ホームページ

1 / 2
次へ