ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【the・ニッチ】「そこも手を出しちゃう!?」と思ったテイルウォークのロッド「ハゼクラSSD」

テイルウォークのソルトロッドの中で、高品質かつ比較的低価格で人気の高いSSDシリーズ。

2020年のSSDシリーズのひとつ、アジストSSD

こういった価格帯は、ユーザーからすると「よりイイものを!」となりますよね。SSDはそういった期待に応えているシリーズではないでしょうか。

ちなみに…

SSDとはソルティシェイプダッシュのことです。

これまでのシリーズの表記は「SSD〇〇〇」となっていました。

例えば「SSDアジ」とかですね。

タイゲームSSDもボリューミーなラインナップで2020年登場

それが今期の新しいモデルから「〇〇〇SSD」となります。

今年のSSDシリーズで具体例をひとつ挙げると、「タイゲームSSD」とかですね。シリーズは今後徐々にそういったネーミングになるそうです。

なんとハゼクラSSD

各種SSDロッドをテイルウォークスタッフさんに色々話を聞きながら見ていると、「そこいくかぁ」と思った1本がハゼクラSSDでした。

ハゼをクランクベイトで狙うハゼクラ。その専用ロッドとは、なかなかニッチだなぁなんて思いました。

ソリッドティップでステンレスフレームSiCガイド。

スパッとキャストしやすく、先径の細いティップは微振動をしっかり伝えてくれるんだとか。

持った感じも軽い(自重73g)!

コスメもシンプルだけど飽きのこないデザインでした。

ハゼって縄張り意識からか、テリトリーに入ると結構派手なアタリを出してくれて面白いんですよね。

ハゼクラ専用ロッドではあるものの、この手の竿はほかの小物釣りでも使えそう…なんて思ったり。1本持っておいても面白いかもしれませんね。

ハゼクラSSD S672Lのスペック

全長:6ft7in
仕舞寸法:103cm
ルアーウェイト:8g
本体価格:17,000円

公式製品ページは→コチラ

その他の新作SSDシリーズもまた日を改めてご紹介しますね。