ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メガバスの名竿”デストロイヤー”がついにフルリニューアル!第5世代に突入する24本の気になるスペックとは。

大盛り上がりだったフィッシングショーOSAKA2020を駆け巡ったビッグニュース!

プロジェクト・リビングレジェンド始動で、ついに…あのメガバスの”デストロイヤー”がフルリニューアル!

 

遡ること25年前の1995年、ハンドビルドバスロッド「ARMS」の血統を受け継いで誕生した名竿”デストロイヤー”が、メガバスが誇る最新のテクノロジーを注ぎ込み、ついに第5世代に突入します。

 

生まれ変わった新ハカイ王「Newデストロイヤー」

4月末に登場予定のデストロイヤーがどう変わったのか。

まずは伊東由樹によるナマ解説をチェック

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

押さえておきたい最大のポイントは以下の2つ!

5-Dグラファイトシステム

 

デストロイヤーヘッドロッキングシステム

 

 

今回より導入されたDESTROYER RECOMEND GAME CHARTも必見

 

今回のリニューアルより導入されたこちらのチャート。 右の円のチャートを見ると、ルアーごとに色分けされているのがおわかりでしょうか?

これは何かというと、カタログなどに表記されているロッド名の色とリンクしているんです。

つまり、ルアーの種別ごとに、どのロッドが合うかを見やすくしているというもの。

その辺りにも注目しつつ…それでは、全24機種のスペックをチェック!

 

1 / 3
次へ