ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オリムピックの便利な用品類にご注目】2020年登場の「フィッシングスケール」と「ティップカバー」がめちゃ便利そう!

2020年の「オリムピック」はロッドだけではなく、釣りを快適にしてくれるベンリアイテムもいくつかリリース! ロッドメーカーの用品類って何か気になる…。

と、いうわけで! 2020年登場の3アイテムについて、紹介していきます。

 

G.Lスケール
G.Lスケール(特大)【オリムピック】

「G.Lスケール」と「G.Lスケール(特大)」から。

どちらのタイプも黒色のバックに白色の文字が記されていてとても見やすく、鼻当てプレートも付いているので、サイズを正確に計ることができます。

G.Lスケール

サイズ:(測定時:長さ120cm×幅5cm)(折り畳み時:11cm×5cm)

本体価格:1700円

 

G.Lスケール(特大)

サイズ:(測定時:長さ120cm×幅20cm)(折り畳み時:9cm×20cm)

本体価格:2800円

 

また、マジックテープが付いていてコンパクトになるので、持ち運びがラクラク! 鼻あてプレートには、「グラファイトリーダー」のロゴも!

 

記録級の魚を釣り上げた時や、魚の写真をSNSにUPする時に「フィッシングスケール」を使えば思い出フィッシュがずっと記憶に残りますよ。

 

ティップカバー【オリムピック】

続いては「ティップカバー」のご紹介。陸っぱりのポイント移動の際や、車にロッドを収納する時の窓ガラスへの接触など、ロッドティップを衝撃から守るには「ティップカバー」は必需品!

 

あると無いでは大違いの「ティップカバー」。以下のようにベルトで固定できるので、ロッドがズレる心配も無用!

 

是非、「オリムピック」の用品類にも注目してみて下さいね! 以上、「G.Lスケール・G.Lスケール(特大)」と「ティップカバー」のご紹介でした!

 

オリムピック最新記事

【陸っぱり専用設計】オリムピックの新作バスロッド「20ビゴーレ」を触ってきたぞ!

【このスペックでなんと1万円代前半】オリムピックのアジングロッド「20コルトUX」がコスパ高すぎ

オリムピック(OLYMPIC)

ブランクス性能と品質に徹底的にこだわった老舗「ロッド」メーカー。和歌山県すさみ町に4000坪という広大な工場を有し、あらゆるジャンルのロッドを生産、販売している。