ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【液漏れの軽減とバイト率が上がる一石二鳥のパウダー】釣果にも差が出る「エコギア アクア携帯パウダー」が超オススメ!

メバリング特集

メバリングアングラーから注目されている「エコギア熟成アクア・活メバルシリーズ」。

「エコギア熟成アクア・活メバルシリーズ」は、魚を寄せてくる力と、安定した釣果を叩き出してくれることで多くのアングラーから信頼されているド定番ワームで、記者も何回お世話になったのか分からないほどです。

そんな「エコギア熟成アクア・活メバルシリーズ」ですが、これまで専用のケースが無いと液が漏れて気になることがあったのも事実…。

しかし、これからご紹介するアイテムが誕生したことにより、そのような悩みが軽減され、集魚効果もUPすることになったんです!

その気になるアイテムというのが…。

エコギア アクア携帯パウダー

エコギア アクア携帯パウダー」です。

このパウダー、「エコギア熟成アクア・活メバルシリーズ」はもちろん、他の熟成シリーズや、エコギアアクアシリーズにも対応可能。

液と一緒に混ぜることで集魚効果をアップさせ、液の漏れを軽減させるというメチャ画期的なアイテム! ではどうやって液漏れを防ぐことができるのか?

 

品名 内容量 Pcs. Price
携帯パウダー 40g 1pc ¥650

エコギア公式「携帯パウダー」詳細ページはこちら

 

特長を解説

エコギア アクア携帯パウダー」はメバルや他の魚種も好む魚粉が入っていることで、ワームそのまま使うよりも釣れる確率がアップします。

また、「エコギア熟成アクア・活メバルシリーズ」と混ぜることで余分な水分がパウダーに吸収され、液に粘りがでて、漏れを軽減させることができる一石二鳥のパウダー。

コレを混ぜることでホントメバルの反応が変わるんですよ!

 

ワームが入った状態で混ぜるのも可能ですが、専用ケースをお持ちの方は液が残っている、空パッケージやケースなどにパウダーを混ぜて、そこへ浸してからキャストするという使い方もアリですよ。

このように小さいパッケージに混ぜて忍ばせておくと便利

 

エコギア アクア携帯パウダーのHow to

ですが実際のところ、パウダーの分量や調合の仕方などイメージしにくいですよね。ワームや液の量によってもパウダーの投入量も変わってきますし。

そこで、簡単に「エコギア アクア携帯パウダー」の使い方について解説していきたいと思います。

 

携帯パウダーのHow to

まず、キャップに半分程のパウダーをパッケージに入れて5~10分程待ちます。

もしそれで保存液が残っているなら少しづつ追加していきます。

以下の写真の様な液の状態になればOK! パウダーを入れすぎるとワーム本体の水分まで奪ってしまうので注意してください。

 

もし、ワームから水分が奪われた場合は、粉を取り除いてから「エコギア アクア リキッド」を注ぎ足していただければ元に戻るので失敗しても安心です。

自分なりの適正な量を導きだし、お好みの調合法を見つけ出すのも面白いかもしれませんね!

 

これから増々メバリングが楽しくなってきますが、渋い状況下に遭遇する時もあるハズ。

そんな時には、是非「エコギア熟成アクア・活メバルシリーズ」とご一緒に「エコギア アクア携帯パウダー」を一度試してみてはどうでしょうか?

以上、「エコギア アクア携帯パウダー」のご紹介でした!

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。