ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャッカルJACKALLの2020年バス釣りルアーやワームやロッドなど山盛り紹介【新作まとめ】

釣りフェスティバル2020では2020年のnewアイテムを色々取材してきたんですが、その数が多すぎて、記者自身ホントに混乱気味(苦笑)。

そこでメーカー別にnewアイテムをまとめてみることに!

今回はジャッカルのバス釣り関連新製品をまとめてみました。あまりにも数が多いので、今回は少し早足でご紹介させていただきます!

ジャッカル(Jackall)

1999年、現会長・加藤誠司氏と現社長・小野俊郎氏により設立。所在地は滋賀県大津市。国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジアでも釣具の販売を展開。ルアーフィッシングの各ジャンルのアイテムを網羅、開発力が高いことでも知られている

 

 

ガーグル(仮称)
加藤誠司プロデュース

かなり気になるルアーだったのが、コレ!

バズベイトでもなくスピナーベイトでもないワイヤーベイトなんです!

集魚力が高いポロポロサウンドに着目した加藤さんがワイヤーベイトでそれを表現できないか?と検証を重ねていたそうな!

その答えとして発案したのが一枚羽の「ガーグルブレード」!

このガーグルブレードは大きなアールで気泡とともに水をつかんでポロポロサウンドを再現!

さらに加ええて新発想である可動式アッパーアームの「フレキシブルアーム」構造を採用することでバズベイトにありがちな飛距離の低下やフッキングの悪さを克服できたとのこと!

「ガーグルブレード」と「フレキシブルアーム」という斬新な2つの機能が盛り込まれた新ジャンルルアー!かなり面白そうなルアーでした!

 

 

1 / 8
次へ