ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シーバス・ヒラスズキ・青物】AIMS/エイムスの人気ロッド”ブラックアロー”に新機種が登場!

シーバスアングラーや、磯ヒラ師から絶大な支持を得ているご存知”AIMS/エイムス”。

ムダを省いたシンプルなデザインがどことなくギア感があって、記者も個人的に好きでよくお世話になっているブランドなんですが、先日代表の橋本景さんとお話させて頂く機会が!

で、今シーズン登場するロッド【ブラックアロー】について、いろいろ教えてもらってきましたよ~!

 

ブラックアローアンリミテッド【AIMS/エイムス】について

ブランクやガイド、グリップにいたるまで、プロダクトデザイナーであり超一流アングラーでもある代表の橋本さんが、釣り人目線でこだわりにこだわって図面を引き、組み上げ、磯やサーフなど過酷な状況でテストを重ねて製品化されるロッドシリーズ。

「曲がらないロッドは仕事をしないロッド」という橋本さんの言葉通り、しっかり曲がることをコンセプトにロッドの各セクションで必要なトルクを発揮しつつ、負荷を滑らかに移行させて全体で受け止めるロッドで、素材強度をしっかり活かしつつ、しなやかで最大限細身のロッドに仕上がってます。

 

まず先行して登場するのは…BAU-106M/BAU126MH/BAU77XHB

BAU-106M

サーフや磯のシーバスなどがターゲットで、しっかり曲がり高反発力で投げやすくバラしにくいコンセプトで設計されたBAU-106M。

シャキッとしたフィーリングで、狙ったポイントに打ち込みやすそうな印象。

軽くて扱いやすいので、女性ユーザーも多いというエイムス。女性アングラーにも使いやすいロッドだと思いますよ!とのことでした。

全長:10ft6inch 自重:165g ラインMAX;PE#2 対応ルアー:8~45g 価格:71,000円

 

BAU126MH

はい、こちらはゴリゴリの磯ヒラ系ロッド!

12ft6inchという長さながら、持たせてもらった印象はめっちゃ軽い!

また、MHというパワーでもティップはしっかり入り、強靭なバットはしっかり残しつつ全体的に曲がる印象。

テスト釣行では、6kgオーバーを含め、数多くのヒラスズキを仕留めて仕上げたそう!!

全長:12ft6inch 自重:245g ラインMAX;PE#3 対応ルアー:10~55g 価格:81,000円

 

BAU77XHB

ジョインテッドクロー/尺ONE【ガンクラフト】用に作られたというこちらのロッド。

XHBというパワーのある番手でありながら、ガチガチに硬いとういうわけではなく、キャスト時や魚を掛けたときはしなやかなフィーリングでしっかり追従していくブランクが特長。

また、このスペックで自重205gという軽さ。カラダへの負担を最小限に1日中投げ続けられる仕様となっており、釣り人である橋本さんのこだわりの部分が垣間見えます!

全長:7ft7inch 自重:205g ラインMAX;PE#5 対応ルアー:50~300g 価格:71,000円

 

デザインはこんな感じ

紹介したそれぞれのロッドは橋本さんが組み上げた最終プロト。製品はこんな感じになるそうです!

※ロゴ部分以外は軽量化のためアンサンド仕上げになっています

 

「プロトはガイドも自分で巻いているので、製品はもっとキレイになりますよ~」とのことでした!

いやぁ、かっこいい…。 個人的にめちゃめちゃ発売が楽しみです!

 

ロッドの追加情報などはこちらでもチェック!

エイムス公式HP:http://www.b-fin.com/index.php

エイムス公式フェイスブック:https://www.facebook.com/AIMSgear/