ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【東京オートサロン2020】加木屋守(マーモ)が参加レポート!GMGカスタムプラドやバスボートが出展され大盛況!

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 先日は僕のスポンサーである、「GMG」社が「東京オートサロン2020」に出展するということで、一緒に参加させていただくことに!

 

なんと3日間の来場者数は33万人越え(笑)。とんでもない来場者数にビックリしてしまうほどです。

そんな、オートサロンのGMGブースで3日間携わらせていただいたので、会場の様子や出展内容についてレポートしていきます!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

「東京オートサロン2020」GMGブースではバスボートのリボルテージ号が大好評!

去年、JBTOP50で1年間共に戦ってきたGMGカスタムプラドと、バスボートのリボルテージ号。

何と、GMGブースで展示していただくことができました!

 

これまで、最大クラスのバスボートが展示されるということは無かったみたいで、釣りをされない方からもすごく大好評!

 

世界の数々の車が並ぶ大舞台でバスボートを展示させていただいたことと、1人でも多くの方々に「釣り」という遊びを知ってもらう機会を設けていただいた「GMG」社にはとても感謝しています。

今年もGMGカスタムプラドでJBTOP50を初め、日本全国を走り回りたいと思います! そして、いよいよ釣りフェスティバルが開幕され、これからショー続きなので沢山の方々にお会いできることを楽しみにしています。

それでは、また来週!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!