ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ゼナックの超絶人気オフショアロッド「フォキートイカリ」にライト系2機種が登場!

発売以来、大人気のゼナックのオフショアジギングロッドシリーズ「FOKEETO IKARI(フォキート イカリ)」。

その人気ロッドにこの春、さらに近海ジギングや人気のSLJ(スーパーライトジギング)、タチウオジギングなどに対応する機種が登場!

さてさて、どんな竿なのかというと…

FB63-1 IKARI(ベイトモデル)【ゼナック】

2020年春頃登場予定

ハイピッチ、ワンピッチ、スローピッチ、あえて重めのジグを使いジグアクションを抑えたり…など、1本で多彩な攻め方ができる設計。

ジグをアクションさせるためのブランクは適度なハリを持ち、曲がる中にも芯があるイカリブランクの特性をフルに感じることができるモデルとなっていいます!

ゼナック公式「FOKEETO IKARI」の詳細ページはこちら

 

特長はこちら

シリーズ中、最もライトなスペックとはいえ、不意の大物にもイカリブランクが効力を発揮し安心感のあるファイトが可能。
また、いろんな魚種が狙えるマイクロジギングや、SLJ、タチウオジギングなどにも対応可能な1本です。

 

 

 

 

推奨リールサイズ : シマノ 200~300番台 / ダイワ 100~200番台

 

スペックはこちら
FOKEETO  IKARI
BAIT MODEL
Length
(ft)
Joint
(pce)
Closed
Length
(cm)
Lure WT
Max
(g)
Line WT
(PE #)
Rod’sweight
(average)
(g)
Grip length Guide
(Fuji parts)
Reel seat size
(Fuji parts)
(A) (B) (C)
2020年春頃
発売予定
FB63-1 IKARI 6’3″ Offset Handle 134 ~120 PE#~1.5 176 657 510 60 Titanium
TORZITE
T-DPS20IC

標準小売価格(税別):48,000円

 

1 / 2
次へ