ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【メバリング】ヒロセマンが使うフロロライン「弾丸ライトゲームFC」

お馴染みヒロセマンこと広瀬達樹さん!

昨年末にメバリングをエンジョイ!

詳しくは、またまた動画を配信しますので、それまでしばしお待ちを!

今回は、ジグ単で使用しているフロロライン、弾丸ライトゲームFCフロロカーボンをご紹介!

弾丸ライトゲームFCフロロカーボン

弾丸ライトゲームFCはその名の通り、ライトゲーム用フロロカーボンライン。

どんなところが?というと、高比重で糸フケが出にくく高感度とライトゲームにもってこいの日本製!

かつ、ハイコスパ!ってのもうれしいところ。

0.3~1.2号(1~5lb)のラインナップで100m巻きが960円!

ラインカラーはクリア。

ヒロセマンが弾丸ライトゲームFCを使うのは、メバリングの王道アプローチでもあるリトリーブでの釣り。扱いやすく高い感度が活きてきます。

もちろん、耐摩耗性の高いラインなので根ズレに強いってのも超メリット!

上の写真は、ジグヘッドにジグパラヘッドのスイムタイプ、ワームにパラワーム・まっすぐ尾の組み合わせでの1尾。

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

パラワーム・まっすぐ尾に2インチも!

ちなみに、まっすぐ尾(まっすぐテール)は元々1.5インチのみのラインナップでしたが、多彩な魚種が狙える2インチも追加されています!

上がパラワーム・まっすぐ尾(まっすぐテール)2インチ、下が1.5インチ

 

近日配信予定の動画もお楽しみに!

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose)) プロフィール

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。