ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「2020年はボーダレスに活動する年にしたい」水野浩聡が考える今年の抱負とは

連載:水野浩聡のOne more fish

新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

比較的暖かい年末を過ごし、いつもよりも気持ち的にさらに釣りにいきたいなーなんて思う年末年始でした。
皆さんは釣りのある年末年始でしたでしょうか?もしかしたら、早くも今年初バス、初フィッシュを釣ったという方も少なくないかもしれませんね。

 

2020年は活動の場を広げる年にしたい

今年からの僕の活動としては、これまでバスフィッシングの時間が圧倒的に多かったものから、少し変わってきます。

旅感覚で海釣りに出掛けたり、地元岐阜県ではメッカとなっている渓流釣り、そして誰にでも手軽に気軽にチャレンジしてもらえるワカサギ釣りのようなファミリーフィッシングスタイルなどなど、多種多様ジャンル、ターゲット問わず、釣りそのものの魅力を伝えていけるような、いわばボーダーを取っ払った活動をやっていきたいなと思っています。

その中に、大好きなドライブだったり、キャンプだったり、釣りと結びつくアクティビティーや物事も、釣りのあるライフスタイルの一環として、外遊びに厚みを持たせるというのをテーマに活動していきたいですね。

もちろん、幅ひろい方に釣りを知ってもらいたいという根底のテーマがあるので、そこをベースに様々なことにチャレンジしていきます。

「いかに趣味の時間を有意義に過ごしてもらうか。できたら家族や仲間みんなが喜ぶ一日にしたい。」

自分のように30代も中盤になってくると、家族と過ごす時間というものも絶対に存在してほしい部分。週2日くらいしかない休みを自分の時間だけでなく、仲間や家族と過ごす時間も必要だと感じておられる方も多いでしょう。

そんな時に、多くはない限られた休みの中で、その時間をどれだけ充実させられるか、どれだけみんなが高い満足感を得て帰ることができるかが大事なんじゃないかなぁ、なんて考えたりします。

きっと共感してくださる方、いるんじゃないでしょうか?

前置きが長くなってしまいましたが、自分自身がその時一番自然体で釣りを楽しむ。それに尽きますね。
どんな釣りでも、釣りそのものが大好きなので、もっともっと色んなことにチャレンジしてみたいなと思ってます!

なので、このコラムも、時には海、時には川、時には管理釣り場、時にはストイックなバス釣りといった具合に、その時々の旬をとらえながら、より自由なスタイルで書いていけたらいいなと。
そこにはもうワクワクしかない(笑)

もちろんバスに関しても、面白いしめっちゃ楽しい釣りなので、これまで通り旬な釣り方をメインに紹介していきます!

まずは今年の横浜のショーでのジャッカルブースにおいて、少しそれが垣間見えると思うので、間近に迫ったフィッシングショーもぜひ足を運んでくださいね。

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい