ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジャッカル】ジェリーサーディンに追加モデル登場!シャローメバルゲームがさらに楽しくなる!

メバリングの本格シーズン!各地で続々と釣果がでていますが、メバリングの魅力であるのが、いろんなシチュエーションで、様々な狙い方ができるところではないでしょうか。

お手軽な漁港の常夜灯周り、磯場、ゴロタ、サーフ…

メバルはいろんな食性を持っているので、その状況によって多彩なルアーで狙えるのも楽しいところです。

そんな冬のライトSWシーンをアツくするメバリングですが、2018年の冬に衝撃のデビューを果たした新しいジャンルともいえるルアーがありました。それが、「ジェリーサーディン54」です。

一見するとプラグかな?とも思いますが、ボリューム感のあるボディはワーム素材。

「ワームでは出すことができないボリューム感」と、「プラグでは表現できない艶めかしさ」を両立した、いわばいいとこどりのメバルルアーになっています。

「ジェリーサーディン54」ジャッカル公式ページはコチラ

スプリットテールと呼ばれる横に二股に分かれた形状のテールが、ボディの回転を抑えるため、アクションはいわゆるi字系。水面直下をナチュラルに攻めることができます。もちろん、トゥイッチを入れてリアクション的にバイトを誘うこともできます。

動くジェリーサーディンは、まさしくリアルなベイトフィッシュ!

動画もぜひご覧ください!

この「ジェリーサーディン54」ですが、この冬に新しいモデルが追加されるんです!

それが、「ジェリーサーディン55シャッドテール」です!

「ジェリーサーディン55シャッドテール」

そうです、シャッドテールバージョンのジェリーサーディンです。

特長は、商品名にもなっているシャッドテール。

よりアピールが高く、よりスローに攻められる

リトリーブすると、テールが水の抵抗を受けて左右に動くため、メバルに対してのアピール力が強くなります。

従来のスプリットテールよりも浮き上がりにくくなっているので、よりスローに引いてくることができます。

オリジナル同様、豊富なカラーラインナップ

また、スプリットテールタイプと同様に、カラーラインナップも充実!

ボディカラーに応じてグローラメ、グロークラッシュと、グローカラーにこだわりがあります。

※画像は「ジェリーサーディン54」です。

蓄光力の強い黄色いグローチップ

イエローより柔らかく発光するグリーンのグローチップ

キラキラときれいなオーロララメフレーク。グローではありませんが、ひと味違ったハイアピールカラー

フック付き2個にスペアボディが付属!

そして、こちらもスプリットテールタイプと変わらずですが、ボディ交換が可能です。

激しいファイトでワームが破損してしまった場合、フックがセットされているワイヤーを引き抜くことで、簡単にワームを付け替えることが可能です!

フック付き2個にスペアボディが付属するので、安心ですね!

※画像は「ジェリーサーディン54」のパッケージです

メバルのシャローゲームがさらに楽しくなる!「ジェリーサーディン55シャッドテール」

「ジェリーサーディン55シャッドテール」は、基本的に投げて巻くだけ。メバルが潜んでいそうなスポットや、潮の流れの変化などにアプローチして、ゆっくりスローに誘えば、答えは返ってきます。簡単でしょ!

アグレッシブなメバルのチェイスシーンが見られることもありますし、楽しめることウケアイの、シャローメバルゲームにドンピシャの「ジェリーサーディン55シャッドテール」。

ぜひ、オリジナルの「ジェリーサーディン54」と使い分けて、みなさんのメバリングのアプローチの幅を広げてくださいね!

■SPEC

タイプ:スローシンキング

サイズ:55mm

ウエイト:2.0g

※2020年3月発売予定

「ジェリーサーディン55シャッドテール」と「ジェリーサーディン54」を使った杉山代悟君の実釣動画も配信中!

ぜひご視聴くださいませ!