ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【釣りとJリーグクラブと地域愛】テイルウォークとアスルクラロ沼津の釣りを広げる活動

エイテックが有するルアーブランド・テイルウォークは、サッカーJリーグに所属するアスルクラロ沼津を応援しており、様々なイベントを行っています。

エイテックも本社は静岡県沼津市にあり、またアスルクラロ沼津もホームタウンの沼津市を含め、現在静岡東部地域の11の市町とパートナーシップ協定を結んでいます。

釣り×サッカー。

ジャンルは違えど地域愛で結ばれた協力関係といえますよね。

釣りを広げる活動

そんなテイルウォークとアスルクラロ沼津が、地元サッカーファンや子供たちに「釣りを広げる」活動をしているのはご存知でしょうか。

今年、2019年8月の夏休み期間には、アスルクラロ沼津のホームである愛鷹スタジアムにて、公式戦前にテイルウォークブースでイベントを実施。

テイルウォークのビギナー用タックル「キャンピー」を使ったキャスティング的当てゲームでは、Jリーガーである選手たちの飛び入り参加もあり、大変盛り上がったそうです。

中山雅史選手も飛び入り参加! 的当てゲームでもゴンゴール炸裂!?

また、11月には須川フィッシングパークにてニジマス釣り教室を開催。

参加対象は同サッカークラブチームに所属する低学年の親子。

所属クラブで、サッカーだけでなく生き物と触れる体験が得られるのは、なんでも吸収して伸び盛りな子供たちにとっては感性を刺激し、保護者にとっても貴重な機会になるのではないでしょうか。

イベントでは「大物勝負」などゲーム形式での釣りを体験してもらったそうです。

なお、テイルウォークとアスルクラロ沼津は、来年もパートナーシップを継続し「もっともっと釣りを知ってもらう・楽しんでもらう」というコンセプトのもと啓蒙活動を続けていくとしている。(情報提供:エイテック)

アスルクラロ沼津公式webサイト
https://www.azul-claro.jp/