ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【SLJ(スーパーライトジギング)から冬のデカバスまで】幅ひろ~く使えるガンクラフト「コソジグミニ」をご紹介

このところ、海のオフショアでSLJ(スーパーライトジギング)が人気ですねー!

手軽に釣れるとあって、女性のスーパーライトジガーも増えていますよね。

20gや30g、重くても80gくらいまでの軽めの小さなメタルジグを使うんですが、ガンクラフトのコソジグシリーズからSLJにピッタリなミニサイズが登場しています。

コンパクトなサイズ感で、SLJはもちろんショアジギでも活躍しているそう。 さらに一部のバスアングラーの間では、冬バスキャッチの切り札的にこのコソジグミニを使っているそうな!

というわけで今回、ショア・オフショア問わず、また冬バスにも効果が期待できる「コソジグ ミニ シリーズ」に注目してみます!

 

COSO JIG mini

鉛素材でありながら、コンパクトなサイズ感が最大の特長である「コソジグ ミニ」。

ガンクラフト公式「コソジグ ミニ」詳細ページはこちら

 

特長はこんな感じ

左右対称&センターバランス設計から生まれるイレギュラーアクションは回遊魚から根魚まであらゆるフィッシュイーターに有効。

コンパクトボディによって空気抵抗が減少、キャスタビリティも向上。ショアを含むキャスティングゲームの大きなアドバンテージに。

船はもちろん、ショアの堤防、磯、サーフからバスまで、ターゲットを選ばないオールラウンダーなジグです。

 

20g・30g・45gの3種類がラインナップ。

フロントにアシストフックがついた状態で販売されているので、箱から出してそのまま使えるのも魅力ですよね。

 

アクション方法は動画でもチェック

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

出典:YouTubeチャンネル「 GANCRAFTMOVIE」

 

カラーバリエ

フィールドの状況などでカラーローテできるナチュラル系~アピール系までの12色展開!

 

イレギュラーアクションがバスにも効く!こちらもぜひチェック

【冬のオカッパリ野池に激効き】リアクション&喰わせの最新テク3パターンを紹介!

真冬のリザーバー”シャローのデカバス狙い&激渋時のディープの数釣り”パターン別に徹底解説

 

さらに小さいサイズ”コソジグマイクロ”も開発中!

ガンクラフトで開発が進められているコソジグシリーズの新作2種ほかコソジグシリーズを全紹介!

 

まだまだ寒い冬ですが、釣りに出かければ魚に出会えるチャンスはあります!

ご紹介した「コソジグミニ」で貴重な1匹を手にしてくださいね!