ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【琵琶湖冬パターン大攻略】初冬の「暖かい日・寒い日」に威力を発揮する釣り方やエリアなどを詳しく解説!

連載:永野総一朗「たまらんばいスポット大捜査」

琵琶湖で今釣れるの、ココですばい!
たまらんばいスポット大捜査

皆さんこんにちは! 永野総一朗です。いよいよ初冬に入りますね! 琵琶湖南湖も初冬モードに突入です!

今年は例年にないコンディションと釣り方が同時に起こっています。

その釣り方の中で「寒い日」と「暖かい日」によって大きくパターンが違ってきます。なので今回はその2つのパターンの釣り方について詳しく紹介していきます。

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

寒い日は「ジグ」と「直リグ」で打ちの釣りが効果的

まずは「寒い日」の釣り方からの解説。

寒い日は打ちの釣りがメインで、「ジグ」と「直リグ」の2つの釣り方に分かれます

ジグの釣りで主に使用するのは、3/8ozのヘッドに「スタッガーオリジナル3in」【ハイドアップ】。

直リグでは「フッキングマスター リングオフセット」(#2/0)【ノガレス】に、「 TGグレネードシンカー クイックチェンジャー」【ノガレス】(7g)でワームは「スタッガーオリジナル3.5in」【ハイドアップ】です。

 

上:フッキングマスター リングオフセット 下:TGグレネードシンカー クイックチェンジャー

ノガレス公式「フッキングマスター リングオフセットTGグレネードシンカー クイックチェンジャー」詳細ページ

 

スタッガーオリジナル

品名 数量 本体価格
スタッガーオリジナル3in 10本入 850円(ソルトカラー:840円)
スタッガーオリジナル3.5in 8本入 851円(ソルトカラー:840円)

ハイドアップ公式「スタッガーオリジナル(3in)(3.5in)」詳細ページ

 

直リグ写真

 

直リグフィッシュ

 

ゲストの林さんにジグフィッシュ!

 

狙う場所は、浚渫の水深5-9mの穴の中が基本。。穴の中のできるだけ深い所まで残っているウィードや、岩などを狙います。

可能であれば魚探で確認しながら、ボトムに魚が映る穴にリグを放りこんで揺すりながら、リグがボトムから浮かないようにジワジワとリグを動かします。

とにかく穴の中の引っかかりを意識して狙うことが大事。

それからメタルバイブを穴に放り込む、「穴メタル」と呼ばれる釣り方も肌寒いときの釣り方です。

ゲスト山尾さんのメタルバイブフィッシュ!

 

暖かい日は「HUミノー111F」【ハイドアップ】の表層パターンがアツい

しかしこれらの釣りが効かなくなるのが暖かい日。ポカポカ陽気はジグや直リグの天敵です(汗)。

しかし、暖かいときは暖かいときの釣り方があります。

それは「HUミノー111F」のウキウキパターン。

サイズ ウエイト タイプ レンジ 本体価格
111mm 11g フローティング 1m 1,900円

ハイドアップ公式「HUミノー111F」詳細ページはこちら

 

ゲスト西谷さんの「HUミノー111F」フィッシュ!

 

狙いは「浚渫の台地」や「赤野井(あかのい)」。または各西岸ワンドの2m前後のフラット。

ウィードトップが50cm-1mあると期待できます。そのフラットで「HUミノー111F」をキャストして、ハイギヤリールで「ハンドル4回転&2.3秒ステイ」の繰り返し。

ステイ中のガツンと食いあげバイトを狙います。

この釣りは暖かいと食いあげ率が上がりますが、寒いとモチロン下がります。

暖かいとき、寒いときで紹介した釣り方を使い分けながら初冬のバス釣りを楽しんでくださいね!

ゲスト渡邉さんの「HUミノー111F」フィッシュ!

 

WEB連載 琵琶湖今釣れるの、ココですばい!!たまらんばいスポット大捜査は隔週  木曜日 配信!

過去の記事もこちらからぜひチェック!