ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジ・メバルシーズン突入】ヤマガブランクスの名竿「ブルーカレント」のフラッグシップモデル4機種に注目

木枯らしが吹いて、いよいよ冬が到来。

となると、俄然アツくなってくるのがメバルやアジを狙うライトゲーム。

極細ラインを使い1g以下のルアーを自由に操れる操作性、僅かに出るアタリを取れる感度、少し離れたポイントを狙う際はキャスタビリティも必要だし、時には30cmを超える大物にも耐えるパワーも必要。

ライトゲームって、けっこうロッド重要ですよね。

さて、そんなライトゲーム用のロッドで人気なのがヤマガブランクスの”ブルーカレント”。 で、そのフラッグシップモデル「TZ NANOシリーズ」に今年4機種が登場しています。

本格的なシーズンインを目前に、今回はTZ NANOシリーズの最新4機種に注目してみます!

出典:ヤマガブランクス

 

TZ NANOシリーズとは?

ヤマガブランクス公式「BlueCurrent TZ/NANOシリーズ」詳細ページはこちら

 

ブランクに東レ㈱の新素材「ナノアロイⓇテクノロジー」を採用し、負荷がかかる状況でもロッドの反発力を失わずに高い感度と、操作性を維持、魚が掛かったときはスムーズに粘って追従性も発揮する、ヤマガブランクスのライトゲームロッドのノウハウを詰め込んだフラッグシップモデル。

ガイドには「FUJI トルザイトガイド」を採用、操作性や耐久性がより向上し、さらに使い勝手のいいシリーズとなっています。

 

トルザイトガイドに関してはこちらもチェック

ロッドのガイド基礎講座!【フレームやリングの種類などロッドを選ぶ時に役立つ豆知識】

 

1 / 2
次へ