ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【今すぐ使える】簡単!秋のリアクションメソッドin琵琶湖

寄稿:薮田和幸

「カオスダイバー」の爆巻きで強制的にスイッチオン!

ターンオーバーと言ったら「カオスダイバー300(IK300RS )」と「カオスダイバー400(IK400RS )」です。

今年の南湖のウィードの状態は、「カオスダイバー」が誕生した一昨年と似ているんです。

だから、「カオスダイバー」がハマるんです!

具体的には、3mから4mラインのウィード周りに潜んでいるバスをハイスピードクランキングの横の動きでリアクションバイトを誘発します。

ヤブタ式の使い方は、とにかく気合いで爆巻き。

ウィードにタッチしたらバシバシっとはずす繰り返し。

はずした瞬間に訪れるズギューンバイトを体験したら虜になること間違いナシですよ。

まさに体育の秋。根気よく巻けば、最高の答えが返ってきます。

タックルは、ルアーをラク〜に飛ばすことでき、快適に巻き続けることができる6.9〜7.3ft Mアクションのロッドに、ラインは「バウオ・エクスレッド13lb」がオススメです。

秋の琵琶湖は、水質が悪化すればするほどリアクションメソッドが効いてきます。

喰わないからこそ、強気メニューでエンジョイしてみては、いかがでしょうか?

2 / 2
前へ