ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

晩秋に効く超シークレット攻め「フリーリグのシュバシュバアクション」「トミちゃんリグ」など徹底紹介

寄稿:富村善之
秋のバス釣り特集

晩秋に効くシークレットリグ
カットテール5inchを使った「初代トミちゃんリグ」

さて、もう1つ晩秋の琵琶湖でオススメのリグが初代トミちゃんリグ!

イレギュラーアップダートで、バスのそばで見せて落として食わせるリグです。ライトリグの中ではピカイチのリアクション率を誇りますのでやって見て下さい、ワームはカットテールがオススメです。

初代「トミちゃんリグ」はちょっと変わったリグのセッティングになっています。どんな感じなのか?というと…。

 

トミちゃんリグのオススメワームはカットテール5inch!

 

ヘッドにネイルシンカーを入れて…

 

オフセットフック(#1/0)を下写真のようにセットします!

 

ちなみにトミちゃんリグではシンカーに、YABAIブランド「 にゃん玉シンカー」を使うのもオススメです!

 

トミちゃんリグで狙いたいのは縦ストラクチャー+α

「トミちゃんリグ」で狙うポイントはズパリ縦ストラクチャーに絡む何か!
マンメイド、地形変化、杭でなど、縦ストラクチャーなら何でもOKです。それにプラス岩などの障害物がプラスされれば最高です

 

で、そういった縦ストを攻める場合に大事なのが水深です。

ただ水深といっても従来のようにシャローディープと考えないでください。それぞれの場所によるシャロー&ディープと考えてみてください。
例えば…。

周りが水深1mの所にある水深2mならディープ!

6mに有る4mならシャローというように考えてみてください。

基本バスはエサを上方向に追い込んで食べる傾向が強いので、シャロー側がフィーディングポイントになります。

なので、時間帯にもよりますが、食い気の薄い奴は深い方にいることが多く、途中とシャローにいるヤツの方が食いやすいので狙い方は、「シャローと途中にいるバスはリアクションを狙い」、「深い所のバスはリフレキシビリーバイトを狙う」。

この作戦で釣れるバスは増えるはずです!

 

 

出典:YouTubeチャンネル「TVハガユイヨ」

ここまでは「リアクションバイト」と「リフレキシビリーバイト」を狙う釣り方をご紹介しましたが、うまく伝わったでしょうか? 少し分かりづらかったかもしれませんが、私自身すごく重要に思っていることなので、また別の機会で詳しく紹介したいなと思います。

2 / 3
前へ 次へ