ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【極小エギを大遠投←コレってヤバいですよねぇ?】注目のエギング新釣法「エギフロート」を紹介

秋と言えば、エギでアオリイカを狙うエギングが楽しい季節。

特にエギに反応が良い新子サイズと呼ばれる小型のイカの数釣りは、秋ならでは楽しみです。

ですが、新子サイズは釣りやすい反面すぐにスレて釣りにくくなってしまうのでも事実です。

そんなスレが進んできた時に注目の釣り方を紹介します、それが「エギフロート」です。

「エギフロート」ってどんな釣り方?

「エギフロート」とは、簡単に言うとアジングやメバリングなどライトゲームでは定番の釣り方である「フロートリグ」で、リグの先にフックやジグヘッドでなく、小型エギを付けたリグを使ったエギングです。

フロートを使用することで小さいエギを遠投することができるので、小さいエギが届かないスポットにいるスレていない小型のアオリイカ狙いにバツグンの威力を発揮します。

その際、フロートに小型LED内蔵で発光する「かっ飛びボール」を使用することで、ナイトゲームではさらに大きなメリットを得ることができます。

出典:Hapyson

フロートリグ的ですが、釣り方はエギングとほぼ同様。

キャストして、エギが着水したら少し沈むのを待ってロッドをシャクって、止めてエギをフォールさせる。

今まで小型エギ単体では届かなかったスポットをしっかり狙えます。

と言う訳で、可能性ありマクりの「エギフロート」!
興味のあるアングラーはコチラの記事も是非御覧ください。

【そうきたか!】「エギフロート」新発想エギングで小型イカをお手軽に釣りマクろう!【寄稿 by 蘆原仁】