ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

おかぴ~岡隆之の秋エギング最新タックルセッティング【ロッド・リール・12本撚りPE・リーダー】

エギング&イカメタル特集

ついに秋エギングシーズンがやってきましたね!

エギンガーのみなさんも、色々準備に余念がないと思いますが…。

秋エギングのタックルセッティングって、けっこう迷うトコロが多いですよね。

というわけで今回は、「おかぴ~」こと岡隆之さんにご自身の秋エギングのタックル選びについて色々と教えてもらいました!

 

おかぴ~岡 隆之(Takayuki Oka) プロフィール

「おかぴ~」の愛称で人気のエギング歴17年のエキスパートエギンガー。バス釣りから釣りにハマり、その後、20歳頃から、当時黎明期にあったエギングにドップリ! 破格のランガン力を誇ることに加え、見た目とは裏腹に!? 超理論派で、ハーフテンションフォールや独自のカラー理論など、新たなエギングの世界を開拓し続ける次世代エギンガー! 現在はアジング、チニング、メバリングなどライトSWゲームにも夢中。釣り以外の趣味はキャンプ、素潜り(シュノーケリング)などで根っからの外遊び好き! 昭和57年生まれ、大阪府出身&在住。

 

 

しっかり曲がってラインスラックを出してシャクれるロッドが◎

まずはロッドから!

岡さんが秋に限らず、エギングロッドを選ぶ時に重要視しているのが、シャクった時に、しっかり曲がる、スローテーパーで、やわらかいモノ!

なぜスローテーパーでやわらかいモノが好みなのか?というと…。

岡さんはエギを移動距離を抑えてしっかり動かすことを、基本そして重視!

そのためには、ラインスラックをしっかりだしてシャクる必要があり、しっかり曲がってスラックが出るロッドが必要だそう!

では具体的に自身の好みの最新秋エギングロッドを挙げてもらうと、以下の2本でした!

 

エメラルダスAIR AGS 711LML-S【ダイワ】

岡さん的に秋エギングで3号エギメインで釣りをする時に選んでいるというのが、コレ!

ラインスラックを出しながらしっかり3号エギを動かせることに加えて、エアという名の通り、キョーレツに軽いこと、そしてラインのガイド抜けがいいAGSで飛距離が出るのもお気に入りの理由になっているとのこと。

 

参考までにエメラルダスAIR(アウトガイドシリーズ)の全ラインナップ表もぜひチェック

 

 

エメラルダスSTOIST AGS 84M【ダイワ】

岡さん的に秋エギングで3.5号エギをメインで釣りをする時に選んでいるというのが、コレ!

同じくラインスラックを出しながらしっかり3.5号エギを動かせて、軽量。飛距離を出しやすいのがお気に入りの理由になっているとのこと。

ダイワ公式STOIST AGS  詳細ページはこちら

 

参考までに エメラルダス STOIST (アウトガイドシリーズ)の全ラインナップ表もぜひチェック

 

 

 

 

 

続いて、岡さんがエギングで愛用中のリールは…。

セルテートマニアの岡さんの愛用リールはもちろんセルテートLT2500S【ダイワ】

岡さんのエギング・最新愛用リールは19セルテートLT2500S

元々、岡さんはハードに使える頑丈なセルテートファンで、歴代セルテートを、ずーっと使い続けているセルテートマニア!

そんな岡さんの現在の愛用リールも、もちろんセルテート!
岡さん的には最新の19セルテートLTは、頑丈であることに、軽量さも加わって超絶にお気に入りに!

ダイワ公式セルテートLT詳細ページはこちら

 

 

 

 

続いて、岡さんの秋エギングのラインセッティングについて!

メインPEはダイワの12本撚りのPE「UVF エメラルダスセンサー 12ブレイドEX+Si」を使用

岡さんが秋エギング用として今年、多用しているのが…。あのダイワのエメラルダスブランドから登場している注目の12本撚りPE「UVF エメラルダスセンサー 12ブレイドEX+Si」。

岡さん自身、長いエギング歴の中で、ほとんど8本撚りのものを使っていたそうなんだけど、この12本撚りにはやっぱり興味があって、導入してみたところ、強度があり、特にガイド抜けがよく飛距離が出るので、気に入っているとのこと!

PE 比重 0.98
Evo Silicone、UVF
■12本の基糸を超高密度で角打ちしたダイワ独自の12ブレイド
■角打ちだから糸が潰れない、糸ヨレしない、擦れに強い
■UVF(Ultra Volume Fiber)加工+Evo Silicone 加工により真円性が高まり、強力、耐摩耗、感度(伸度)、動摩擦係数等全てにおいて桁違いのスペックアップ
■低伸度と表面抵抗軽減により、わずらわしい糸鳴り音が大幅削減。より高感度でスムーズなキャスティングを達成
■強力最大120%、耐摩耗性最大172%、伸度抑制最大130%、動摩擦性能最大118%(※全て当社8ブレイド比)
■新染色、新マーキングにより視認性アップ

出典:ダイワ公式

ダイワ公式  UVF エメラルダスセンサー 12ブレイドEX+Si詳細ページはこちら

 

PEラインのカラーは見やすいモノを!

あと岡さん的にはPE選びの時には、PEラインのカラーも重視しているそう。
それはナゼかというと、岡さん自身、秋だけに限らず年中、ラインを張らずにラインスラックを出す攻めを多用するため、アタリを取る時にラインの動きが分かりやすいよう、見やすい色のPEが絶対条件なんだそう。秋は特に、見えイカをサイトで釣ることも多いので、なおさら見やすいカラーのモノがオススメとのこと

その点、この12本撚りのPEはマーキングの入った見やすいカラーでアタリも取りやすいとのこと!

 

PEラインの太さは秋は0.6号をメイン

PEの号数については、場所やシチュエーションによって、かわってくるものの、秋は基本的には0.6号を中心にセレクト!

一般的には最近0.4号や0.5号を使う人が多いけど、岡さん的にはあまり細い号数だと、フォールスピードが速くなりすぎる傾向があるので、頃合いのフォールスピードをだしやすい、0.6号が好み!

 

0.6号PEに合わせるリーダーラインは
エメラルダス リーダー エクストリーム IIの2~2.5を使用

0.6号のPEに合わせるリーダーについては、強度のあるフロロ「エメラルダス リーダー エクストリーム II【ダイワ】」の2~2.5号をシチュエーションに応じてセレクトしているとのこと。リーダーの長さは、おかぴ~的には、ラインがボトムをあまり這わせたくないという意図から、短めの矢引きぐらいの長さ(1ヒロの半分=約75cm)が好みとのこと。

ダイワ公式エメラルダス リーダー エクストリーム II詳細ページはこちら

ダイワエギングリーダー最高峰が更に強くなって登場!

結節強力が強い!フロロ比重 1.78
ダイワ最強の高級、ハイスペックフロロカーボン100%
携帯便利な超薄型スプール
使いやすく識別できる号数別カラーのゴムバンド式糸止

新号数1.5号追加
糸巻量が「35m」から「40m」に!
カラー:ナチュラル

出典:ダイワ公式

 

 

岡さんはライン関係にまつわる便利グッズとしては、超小型のPEラインカッターを愛用!

PEラインカッターとしては「エメラルダス プチリガーPS(クリップオンリール付き)」を愛用。

岡さんのお気に入りの理由は360度回るピンオンリール付きでコンパクト! そしてギザギザの刃でPEがスパっと切れるところ!

■クリップオンリール
・エメラルダスエンブレム付き
・ベストやバッグなど様々な場所に簡単に取り付けできるクリップ式。穴を開けたくないレインウェアなどにも最適。
・クリップに対してボディが360°自在に回転するため、どの角度からもスムーズにヒモが伸ばせる。
・一つはプチリガー付き、もう一つはお好きなアイテムを吊り下げられるダブルスナップ
・極小小物の取り出しに便利なステンレス製フック
・クリップ素材はサビに強いステンレス製
■プチリガーPS46S
・PEラインが簡単にカットできる高精度・高硬度ステンレスのギザ歯仕様
・安全に配慮した刃先スライド式でコンパクトに収納可能

 

以上、岡さんの秋エギングの最新タックルセッティングをお届けしました!!!

エメラルダス( EMERALDAS) プロフィール

エギング黎明期の2005年にデビューしたダイワのエギング総合ブランド。ロッド、リール、エギ、ライン、エギング周辺アイテムなど、最先端のテクノロジーやノウハウをつぎこんだエギング、イカタックルを続々と輩出中