ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【タチウオワインド釣果UPのキモ】ジグヘッドのセッティング方法で釣果が劇的に変わる!

うらら(浦 満晴)(Mitsuharu Ura) プロフィール

マナティーやワインド釣法でお馴染み!オンスタックルの「釣り担当」。メインの仕事はとにかく現場で実釣を行い、その経験&ノウハウを製品作りに役立てること! 連載タイトル通り、まさに現場イズムを貫いているアングラー! 実際、春夏秋冬1年中、旬のSWターゲットを追い求め壮絶なランガンを繰り返す生活を送っている。ワインドゲームは大好物だけど、犬はチョ~苦手!

こんにちは、オンスタックルの「うらら」こと浦 満晴です。

この季節になってくると、防波堤でロッドを上下に動かしている場面を目にすることが多くなってきます! エギングではなくて、狙いはタチウオなんです! そう、ワインドです!

私がワインドでタチウオを狙い始めた頃は、「ここは、アオリイカおらんで!」とよく言われたんですよ(笑)

それで「いえいえ、タチウオ狙いなんです!」と答えると、「そんな誘い方でタチウオは釣れんやろ?!」とも言われました。(笑)

ところが、その釣れすぎる様子に驚きを隠せない様子でした。当時はそのような夜が続いていました。

誕生から10数年が経過した、ZZヘッド(ワインド専用ジグヘッド)+マナティー(ワインド専用ワーム)から始まったワインドですが、今回はワインドでタチウオをキャッチする為に最も重要な事をお伝えしていきます!

 

ZZヘッド(ジージーヘッド)【オンスタックル】

オンスタックル公式「ZZヘッド」詳細ページはこちら

 

マナティー【オンスタックル】

オンスタックル公式「マナティー」詳細ページはこちら

 

「マナティーのセッティングの重要性」真っ直ぐ刺すだけで釣果が変わる

防波堤で、あの人よく釣るなぁ! と思う人が欠かさずに、やってる事・注意している事は、「ZZヘッドとマナティーのセッティング」です。

 

このセッティングを雑にしてしまうと釣果は半減してしまうという恐ろしい結末が待っています(;^_^A

といっても難しい事ではありません!

ZZヘッドマナティーをセットする時に「曲がらないようにゆっくりと慎重にセットする」こと。

たったこれだけのことで釣果に大きな差が出てしまうんです! セットした後、上から見て真っすぐになってますか?

 

正確なセッティング例

 

不正確なセッティング例

 

横から見て真っすぐになってますか?

 

横から見た不正確なセッティング例

 

もし曲がってしまったなら、もう一度セットし直すことが重要です!

面倒がらず、まぁええかぁ、ではなく、釣れないワインダーはこの最初の時点ですでにミスっていることが非常に多いのです。

キャストの前にもう一度チェックしてみてくださいね!