ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アジングタックル、初場所に2本だけ持っていくとしたら?ジャッカル・杉山代悟君のチョイス!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
アジング特集2019

2本目 PEタックル

1本目は常夜灯周りなどでの軽量ジグ単を使用するための近距離戦のタックルですが、もう1本はPEタックル。遠投性能を重視したロングロッドをチョイス。

キャロライナリグ専用設計の1本です。

スキャッドウォールSWS-80CL-ST 

シチュエーション的には、常夜灯の明かりが届かない遠くのポイントや磯場、またデイゲームで沖に魚がいる状況。

ジグ単の近距離戦とは違い、遠投してアジを探すような場合に投入します。

8フィートというロングレングスに、繊細なソリッドティップを搭載したこのモデル、沖目の潮の変化や、もたれ感をティップで感じることができるので、小さなアタリも取りやすい。積極的にアジを見つけだすことができる1本といえるでしょう。

代悟君のPEタックルデータ
ロッド:スキャッドウォールSWS-80CL-ST (ジャッカル)
リール:ステラC2000HGS(シマノ)
ライン:PEライン0.4号
リーダー:フロロライン1号

初場所に行く場合、その場所がどういったシチュエーションなのか、水深はどうなのか、アジのサイズがどうなのか、実際に行ったことがないので分かりません。ですので、状況別にこういった2タックルが必要、というのが代悟君の答えなんですね!

ジャッカルの高感度アジングタックル「スキャッドウォール」は全5機種のラインナップ!

代悟君が初場所に2本、アジングロッドを持っていくとしたら?というテーマでタックルをご紹介してきましたが、ジャッカルのアジング専用ロッド「スキャッドウォール」には、全部で5機種のラインナップがあります。

■SPEC

Name Length(ft) 継数 Lure Line Price
SWS-58JH-TT 5’8″ 1本 ~5.0g mono~4lb/PE~0.6号 ¥39,800(本体価格)
 SWS-80CL-ST 8’0″ 2本 ~14.0g mono~4lb/PE~0.6号 ¥43,000(本体価格)
SWS-56JH-ST 5’6″ 1本 ~3.0g mono~4lb/PE~0.6号 ¥39,800(本体価格)
SWS-62HS-ST 6’2″ 2本 ~5.0g mono~4lb/PE~0.6号 ¥39,800(本体価格)
SWS-610LC-ST 6’10” 2本 ~7.0g mono~4lb/PE~0.6号 ¥39,800(本体価格)

代悟君のチョイスもご参考に、ぜひみなさんのアジングスタイルにあった1本を「スキャッドウォール」で選んでみてはいかがでしょうか!

アジングの世界がさらに広がること、ウケアイですよ!

2 / 2
前へ