ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ソルティシェイプダッシュSLJに「フルソリッド」の「ベイト」ロッドがこの秋に!

テイルウォークのスーパーライトジギング用ロッド、ソルティシェイプダッシュSLJに、この秋「ベイト」が追加されるという。

出典:テイルウォーク ※画像はスピニングモデル

しかもフルソリッドだそうです!

テイルウォークYouTubeチャンネルにて、そのベイトロッドの紹介ムービーが公開されています。

出典:YouTube テイルウォーク

動画内で解説しているのは松中奏詩さん。

ベイトでフルソリッド、そしてスパイラルガイドセッティングの「SSD SLJ C6300/FSL」の特徴は…。

アタリを弾かない食い込み重視

タングステンに代表される小さなシルエットのジグは、硬めの竿で大き目のシャクリを入れるとテーリング(フックがジグやラインを抱く)が起こりやすい。

そういったジグでは「巻き」がメインの釣りになる。

そして、そういった場合は食い込みを重視したロッドが必要になる…てことでフルソリッド。

アタリを弾かずに食わせられるので、タイジギングなどにもグッド。

タナを細かく探れる

そしてベイトタックルということで、より細かくタナを刻みながら探りやすいのだそうです。

底取りもしやすく、根掛かりも回避しやすくなっています。

楽しみですね!

■関連記事

【SLJ入門ロッドに!!】お手頃かつ高品質な「ソルティシェイプダッシュSLJ」