ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【がまかつ】フック基準で考える、夏にオススメのリグ3選【伊藤宗利セレクト】

夏のバス釣り特集

今年もついにやってきた夏。そこで夏にオススメのリグを紹介!

といっても…普通に紹介するだけでは面白くない!

てなわけで今回は「フック」を基準にオススメのリグを紹介!

ちまたに溢れる情報を見ていても、どうしても「なんのリグか」「どのワームを使うのか」ばかりにフォーカスが当たりがち。

しかしそれと同じくらい大切なのが「フック」!!

フックセレクトを見誤ればせっかく食ったバスをみすみす見逃してしまうことにもなりかねません。

魚をキャッチする上でこだわるべきアイテムこそフックなんです。

がまかつの伊藤宗利さんに夏にオススメのリグ&フックを教えていただきました!

伊藤 宗利(Munetoshi Ito) プロフィール

「がまかつ」のベテランスタッフ。フックに関する知識が豊富なことに加え、自らバストーナメントにも長きに渡って参戦を続ける現場型アングラー。それらの豊富な経験や知識、そして多くのプロスタッフたちからのフィードバックも取り込み、数多くの逸品フックも誕生させている。「がまかつ」バスフックのキーマン。

夏のオススメリグ①バックスライド

まずいちばんはじめに挙げていただいたのがバックスライド!

バックデラックス【レインズ】

ノーシンカーや0.3gや0.45gの軽めのネイルシンカーを挿入したネイルリグで使用します。

関東で大人気のリグ、その威力は全国区

「関西圏ではそこまでクローズアップされていないのですが、関東ではみなさんよく使っている印象です」と語る伊藤さん。

確かに関西では関東ほどバックスライドは使われていない印象。

しかし全国どのフィールドでも活躍してくれるリグです。

シェードをネチネチ探ることができるのがメリット

「水温が高くなってきてシェードに依存するにつれてバスの捕食する射程圏内が狭くなっていきます。

バックスライドであればシェード側にルアーがスライドしていくため、バスがいた場合ルアーが魚へ向かっていく形になり、狭くなった射程圏内に入れやすくなります。

水温が30℃を越えるような日でもシェードをネチネチ探りやすいのでオススメです」

実は琵琶湖でもいそっちこと磯村雅俊さんがここ最近ファットイカを使用してアフターの魚を狙ってデカバスをキャッチしているとのこと!

「この釣りは夏にも効くと思います。

琵琶湖の場合はウィードのシェードを狙う形になります。

これまでの琵琶湖ではウィードがあるものの多すぎて隙間がなかったのですが、今年はウィードの量が少ないので探りやすいんです」

磯村さんのブログを見てみるとファットイカのネイルリグでの釣果が出てくる出てくる…!

あくまでもこれは一部の釣果!

磯村さんのブログでは毎日のようにガイドでのファットイカの釣果がアップされていますよ!

磯村 雅俊(Masatoshi Isomura) プロフィール

磯村雅俊(いそむら まさとし)…ラグゼプロスタッフ。琵琶湖南湖をメインにフルタイムガイドとして活躍し、その季節とタイミングに合った釣りを心がけマルチにこなす若きプロガイド。同じく琵琶湖プロガイドである関根健太とルアーメーカー「KID」も立ち上げている。1985年生まれ。趣味はサッカー観戦。
フックはセオライズのオフセットWG(ワイドギャップ)シリーズがオススメ

肝心のバックスライドで使用するフックはセオライズのWG(ワイドギャップ)がオススメ!

セオライズシリーズについては以前も伊藤さんに詳しく教えていただきました!

その記事はコチラ!【セオライズ THEORIZEシリーズ!「がまかつ」のNEWバス釣り用ワームフック各アイテムを開発の中心人物・伊藤宗利が詳細解説】

バックスライドで使用されることの多いワームはボリュームのあるものが多いです。

「バルキー系のワームになればなるほど初期掛かりしにくく、スっぽぬける可能性が高くなってしまいます。

それを防ぐには初期掛かりの良さを追求して作られたセオライズのWG(ワイドギャップ)がピッタリなんです」

ゲイプ幅を広げることでより口の奥に掛かりやすく設計されているセオライズWGシリーズ。

バックスライドでよく使われるボリューミーなワームでもしっかり掛かってくれるのはかなりありがたいですよね!

伊藤さんもナイスバスをバックスライド+セオライズWGの組み合わせでキャッチされています。

伊藤さんオススメ!バックスライドで活躍するワームコレクション

バックデラックス【レインズ】

カバースキャット【デプス】

ファットイカ【スミス】

テナガスティック【ジャッカル】

ドライブスティック【O.S.P】

カバースキャット【デプス】

次のページではオススメリグ②&③をご紹介!

1 / 2
次へ