ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オンスタックルうらら「現場イズム」フロートアジング!カラーローテがハマってアジ連発!(実釣当日の動画も配信開始)

こんにちは、オンスタックルの「うらら」こと浦 満晴(うら・みつはる)です。

うらら(浦 満晴)(Mitsuharu Ura) プロフィール

マナティーやワインド釣法でお馴染み!オンスタックルの「釣り担当」。メインの仕事はとにかく現場で実釣を行い、その経験&ノウハウを製品作りに役立てること! 連載タイトル通り、まさに現場イズムを貫いているアングラー! 実際、春夏秋冬1年中、旬のSWターゲットを追い求め壮絶なランガンを繰り返す生活を送っている。ワインドゲームは大好物だけど、犬はチョ~苦手!

今回もアジング動画の撮影に行ってきました♪

「フロートでの実釣」という要望に応えるべく、セレクトしたフィールドは大阪南部の超メジャーな漁港。

 

 

デイアジングのサイトフィッシングのキモは「カラーセレクト」

日没前に到着し一通りウロウロした後、湾内で海をのぞき込むと豆アジの群れが!!

と、いうことで軽量ジグヘッドにアジつくしminiをセットしてサイトフィッシング!

アジつくしminiのシュリンプカラーにだけに超クイックアタック!!

反応を見ながら効果的なアクションやスピードを検証!

一番面白かったのがカラーの違いによる接近スピードの違い。

シュリンプというカラーにだけ超クイックアタックしてきたんです!

 

 

暗くなったタイミングで沖向きへ移動し、シンキングフロートでチェック

で、周囲は薄暗くなり始め撮影のため、沖向きのエリアへ!

シンキングフロート10gをセットしたタックルに持ち替えて、ワームもアジつくし 1.9 in(AJT-6 スーパーグロー)にチェンジし、様子を見始めると・・・

早々にヒット♪ 丸飲みで掛かり方も申し分なし!

 

アジつくし1.9inスーパーグローカラーで早々ヒット!!

 

 

港内でのカラーチェンジがヒントに!!またしてもシュリンプカラーで連発!!

ところが、急に反応が弱くなりアタっても掛からないアタリが多くなり、アタリの出方も良くない。

そこで思い出したのが、港内での事。

「カラーによる捕食スイッチが入りきってないんちゃうかな」

そこで、アジつくし 1.9 inのカラーをAJT-18 シュリンプに変えてみると連発!

アジつくし1.9インチのシュリンプカラー

 

小刻みなカラーローテを試して最終的には「スーパーグロー」で連発

その後、完全な日没にともないシュリンプへの反応が消え、パールホワイトにチェンジするとアタリは復活するものの小さなアタリが続く。

ここで、確信。

「白系」に反応するんやけど、パールホワイトやったら強すぎるんやなぁ。それやったらコレしかない!  と、手にしたのは再び「スーパーグロー」

このセレクトがドンピシャで連続キャッチ♪

 

 

短時間で撮影は終了

いい感じで連発してくれて短時間で撮影は終了となりました!

 

振り返ってみると、今回はカラーによる反応の違いが明確でした

今回の釣りを振り返ってみると、湾内のデイゲーム豆アジ、そして夕マヅメ以降のフロートゲーム、今回はどちらのシーンもワームのカラーにより反応の違いが明確でした!見ていただけると嬉しいです♪

 

というわけで、今回の釣りの動画はこちら

短時間で良型アジを捕獲!「アジつくし」で狙うフロートアジング編

出典:YouTubeチャンネル「oztackle」

 

 

 

動画内での使用タックル(フロートリグタックル )

ロッド:Justace ミッドワインダー7 TZ

リール:シマノ 18ステラC2000S 夢屋C2000 N2010スプール

ライン:YGKよつあみ リアルデシテックス プレミアムWX8_0.4号

リーダー:YGKよつあみ GP-Z_1.2号

フロート:シンキングフロート 10g

ジグヘッド:カルティバ バランサーヘッド0.3g

ルアー:オンスタックル アジつくし1.9 in

 

今回の動画撮影で活躍してくれた「アジつくし」と「アジつくしmini」

オンスタックル公式アジつくし詳細ページはこちら

オンスタックル公式アジつくしmini詳細ページはこちら

 

主に使用したカラー
「アジつくし1.9inch」(シュリンプカラー・スーパーグローカラー)
「アジつくしmini」(シュリンプカラー)

 

WEB連載、オンスタックルうらら「現場イズム」毎週 火曜日 配信

過去の配信記事はこちら

 

1 / 2
次へ