ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加木屋守・マーモ「CAST TO GLORY」#15 梅雨時期の2つの攻めとは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
毎週日曜日配信!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

#15 梅雨時期の2つの攻めとは?

皆さんこんにちは‼︎

マーモです♪

ローライトならスピナーベイト、晴れた日はサイト&バックスライド系

梅雨の間の晴れ間はジメジメして蒸し暑いですよね。

ここ数日も日中はあまり雨が降ることは少なく、暑い日が多かったのですが、ローライト時は先週紹介させてもらったようなスピナーベイトの釣りなどが良いのですが、逆に晴れた日などはここ最近ではサイトフィッシングとバックスライド系のノーシンカーの釣りで対応しています。

サイトにはRVバグ!

サイトフィッシングに関してはリーズ前などのシャローフラットなスーパーシャローエリアで見えバスを探して、RVバグで狙っています。


出典:ジャッカル公式・RV-バグ商品ページ

まだまだアフターを引きずっているバスも多く、この時期の川の特徴として、極めて浅いシャローフラットの上を痩せてるようなバスがフラフラしていることが多く、そういったバスは移動距離の少ないエビを食っていることが多いので、RVバグのフォールの釣りが有効となります。

RVバグを基本的にはフリーフォールで使用し、追いかけて来て食わない場合はトゥィッチなどをして食わせる間を作ってあげます♪

先日は地元の油ヶ淵や長良川でもこの釣りでゲストさんや僕も見えバスを釣ることができています‼︎

見えバスを探すのが難しい時にはリーズ際をRV-ドリフトクローで

逆に少し濁っていたり、少し水深があって見えバスを探すには難しい時にはそういったシャローのリーズ際などをRV-ドリフトクローのバックスライドセッティングのフリーフォールで狙っています♪

RV-ドリフトクロー

梅雨の間の晴れ間のタイミングで難しいような時は是非この2つの釣りを試してみて下さい!

RVバグの使用方法なども七色ダムで実釣&解説もさせてもらっていますので、是非ご覧ください。

出典:マーモチャンネル