ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ヒロセマンのチヌゲーム入門講座!【ナイトゲーム編】

チヌゲーム特集

人気のチヌゲームをヒロセマンが解説!

比較的ライトなタックルでお気軽に楽しめるチヌゲーム。

そんなチヌゲームを始めてみたいけどどんなルアーをどうアクションさせればいいの…?とイメージしにくい人も多いハズ!

そこで今回はヒロセマンに「ナイトゲーム」の攻略法を伝授してもらいました!

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose)) プロフィール

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 
デイゲームの攻略法の記事はコチラ!

最新のヒロセマンによるチヌゲーム動画はコチラ!

ヒロセマン流チヌゲーム・ナイトはズル引きが基本!

ヒロセマンがチヌをデイに狙う場合はズル引きの釣りが基本!

ジグパラヘッドBUN太・根魚タイプ+ファイティングクローの組み合わせとジグラバータイプ2+ファイティングクローの組み合わせの2パターンがオススメ!

デイゲーム同様、難しいテクニックは一切必要ナシ!

さっそく見ていきましょう!

使用するルアーはこの2つ!

ジグパラヘッドBUN太・根魚タイプ5g+ファイティングクロー1.6インチ

ジグパラヘッドBUN太・根魚タイプ5g+ファイティングクロー1.6インチ

出典:メジャークラフト・BUN太詳細ページ

出典:メジャークラフト・ファイティングクロー詳細ページ

驚異の根掛かり回避率を誇るBUN太の根魚タイプとファイティングクローの組み合わせ。

ズル引きで使用することでナイトゲームでのチヌを狙います。

ジグラバータイプ2 5g+ファイティングクロー1.6インチ

ジグラバータイプ2 5g+ファイティングクロー1.6インチ

出典:メジャークラフト・ジグラバータイプ2詳細ページ

セットするのは同じファイティングクローでもジグラバータイプ2と組み合わせることでまた少し違った攻めができます。

BUN太の時に比べて少しふわっとしたアクションで誘っていきます。

BUN太・根魚タイプ+ファイティングクローの使い方

ナイトゲームで使用する2つのリグの使い方をそれぞれ順番に見ていきましょう!

最初はBUN太・根魚タイプ+ファイティングクローから!

ボトムのズルズル感を感じよう!

やはりチヌのアタリが多いのは消波ブロックの切れ目。

そのキワを狙ってキャストしましょう。

キャストしたらまずは底を取ります。

しっかり底が取れたらズルズルとボトムを感じながらスローリトリーブしていきます。

岸ギワから5mほど引いてきたら回収してOK!

しっかりとボトムを感じながらスローリトリーブ

アタリはティップが入るので確実に分かるハズ!

ズルズルボトムをズル引きしているとチヌやキビレからバイトがあります。

そうするとティップがクッと入るのでアタリは確実に分かるハズ!

「あ、根掛かりそう…」と思ったら?

ボトムをズル引きする以上、どうしても避けられないのが根掛かり。

そんなときもBUN太の根魚タイプなら起き上がりこぼしの原理で回避してくれます!

さらに、「根掛かりそうだな」と感じたらポンっと跳ね上げてやると回避率UP!

かなりの確率で根掛かりを回避できますよ!

今回のロケでもロストは0!!

BUN太のウエイトは3.5g・5g・7gがオススメ!

使用するBUN太・根魚タイプのウエイトは3.5g・5g・7gがオススメ!

もし7gでもボトムが取れない場合は次に紹介するジグラバーの10gか14gを使うとグッと底が取りやすくなるのでオススメ!

次のページではジグラバーとファイティングクローの組み合わせの使い方をレクチャー!

1 / 3
次へ