ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【池内修次の毎日イカ曜日♪】4投3バイ!2kgオーバー2発!! そのアプローチとは? 日本海エギングPart.3

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

前回掛かった大物は果たして!?

今回のイカ曜日は、前回、前々回の続きになる日本海春アオリイカ情報と攻略法を交えてお伝えいたします。

前回は「果たして上がってきたのは2400gオーバーのアオリイカなのか?はたまた、得体の知れない生物なのか?」で終了しましたが、今週のイカ曜日で全てが明らかに…。

【前回の「池内修次の毎日イカ曜日♪」は→コチラ

満月大潮、メスを求めてオスの群れ

フケるアタリでフルフッキングがキマリ、イグジストのドラグを唸らせて抵抗した物体は、無事アオリイカでした! このアオリイカも2kgオーバー確定でしたが、2400gには届かずの2100gとなりました!

その後、釣友にもう一度同じラインを通すように促し、しかもデュエル・イージーQキャストのブルー夜光マーブルピンクで狙わせ、フォールカウントを指定。「2投以内に釣れるから」と、私は後ろでギャフを伸ばして待っていると、2投目で見事に掛けてくれました!

上がってきたのは1100gのアオリイカで、キッチリ答えの出てくれた1時間半釣行でした。

今回釣れたアオリイカは全てオスのアオリイカ。やはり満月大潮ということもあり、産卵を意識してメスのアオリイカを求めて入ってきたオスの群れではないかと推測しました。

トレースラインを決め、スローに狙えるエギのセレクト

タイミングさえ合えば、このように連チャンで大型アオリに会えますが、ペアリングしてしまうと全く口を使ってくれなくなります。

この3週に渡りお伝えした日本海春アオリ事情。キッチリと狙うトレースラインを決め、スローに狙えるパタパタエギや風に強いサスペンドライン、繊細なアタリを捉えてくれるゼスタのロッド、絶妙なドラグ性能をモノにし疲労をも軽減してくれるイグジスト、全てのバランスが合っていたことで、大型アオリイカをわずか4投で3バイキャッチ、うち2kgオーバー2ハイに2kg弱を1パイの釣果を出せました。

出典:デュエル イージーQキャストブルー夜光マーブルピンク。これらスローに誘えるパタパタフットのエギが効果絶大だった

皆さんも、ぜひ2kgオーバー、3kgオーバーを狙いに日本海春アオリエギングに出掛けてみてはいかがですか?

来週はどんなお話しが出来るかな? では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね!!!

タックルデータ

ロッド アサルトジェット タイプXエクストラフロウテクニカ81(ゼスタ)
リール 18イグジスト LT 2500S-C(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)
ライン ハードコア アーマードF+ 0.6号(デュエル)
リーダー TBカーボンエギリーダー 2.5号(デュエル)
スナップ  ナイススナップ2号(ヨーヅリ)
エギ EZ-Q キャスト喰わせ3.5号(デュエル)、EZ-Q キャストラトル3.5号(デュエル)、EZ-Q キャスト3.5号(デュエル)
ほか、デュエルフローティングベストゲーム、ストリームトレイル防水バッグ33L

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」

 

■関連記事
【池内修次の毎日イカ曜日♪】日本海・春エギングで2400g!!
【池内修次の毎日イカ曜日♪】日本海春エギングPart.2 池内修次の推測と検証