ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今江克隆のルアーニュースクラブR 第954回「規格外!イマカツ・オリジナルロッドが復活!?」の巻

今江克隆(katsutaka imae) プロフィール

株式会社イマカツ CEO。日本最大のトーナメント・JBシリーズにおいて、全てのメジャータイトルを複数回に亘り獲得し、常に頂点に君臨し続けているトーナメントプロ。15年間の商社勤務を経て、2004年、株式会社イマカツを設立。ニッポンのバスフィッシングの中心を走り続けるプロフェッショナルアングラーだ

TOP50第2戦・遠賀川は7月2〜4日の平日開催に!

本来なら今週は、JB・TOP50第2戦を終えたところのはずなのだが、またしても大減水でTOP50第2戦は7月2(水)、3日(木)、4日(金)の平日開催に延期が確定。

それに伴いプリプラ(プリプラクティス)が、1週間前まで許可されることになったため、来週早々からまたしても再び遠賀川入りが決定。

本来なら1回で済むはずだった九州遠征が、なんと3回にもなってしまった。

ようやく水位が戻った福岡県・遠賀川。延期のおかげで3回も遠賀川遠征に行くハメに…。

オマケに遠賀川戦の変更で第3戦旧吉野川のオフリミット期間もスライド変更され、試合1週間前までがプリプラ期間となり直前プラは1日のみに。

おかげで遠賀川戦終了後2日も空けずに旧吉野川に入ってもプリプラは事実上4日間しかできないため、遠賀川オフリミット期間中に旧吉野川プリプラを分割練習せざるを得ない異常事態に…。

6月3週目から旧吉野川戦終了まで1ヶ月間はほとんど休む間もなく練習、試合、練習、試合の繰り返しというスーパーハードスケジュールになってしまった…。

これで試合結果が伴わなければ、1ヶ月間仕事もガイドもまともにできず、まさに時間と経費のスーパー大赤字状態…ある意味、今年の大減水アクシデントは、TOP50プロにとって過酷過ぎるサバイバルゲームとなりそうである。

1 / 5
次へ