ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

結束強度の強いエステルというイカメタルの武器

サンラインのエステルライン、イカメタルリーダーSV-Iエステルをご紹介。

出典:サンライン

イカメタルって付くくらいだからイカメタルにイイわけなのですが、何がイイって、エステルってやはりヨレにくいんですよね。

例えばイカメタルのイチバン人気ケンサキイカ。ケンサキイカってフッキングするとシュルルルッって回転して逃げようとするんですよね。

出典:サンライン

それでヨレます。結構、仕掛けを上げてくるたびに枝ス(ドロッパー)と幹糸がこんがらかっているのを外そうとしているのを経験したことのある人もいるのではないでしょうか(もちろん使用している号数にもよりますが)。

ヨレていると、極端に乗りが悪くなる時があります。ドロッパーの役割としては、基本的にはナチュラルに潮に乗せて誘うので、それもそのはずです。

エステルラインは張りがあるので、そのあたりを解消してくれます。伸びが少なく感度もよい。

問題はエステルは硬い素材で、結束部分(結び目)がメチャ弱かったりします。

出典:サンライン

サンラインのイカメタルリーダーSV-Iエステルはその部分が工夫されていて、シリコーンを混合させた特殊原糸だそうで、結束強度が大幅にアップしているってのがポイント。カラーはイカに警戒されにくいマジカルピンクを採用しています。

NEWアイテムではありませんが、これからのイカメタルシーズン、ドロッパーなんかに使ってみてはいかがでしょうか!