ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【イージーフィッシングで見られるよ】センドウタカシがハードルアーで春バス捕獲

関東地方を中心とした釣りのテレビ番組「イージーフィッシング」の第5回はハードルアーで狙う春のビッグバスゲーム、ということでデュエルプロスタッフのセンドウタカシさんが登場してバスフィッシング。

番組を見逃した場合はイージーフィッシング公式ウェブサイトから、動画配信されています(放送翌週の金曜日にはYouTubeにて配信)。

イージーフィッシング公式ウェブサイト
https://www.easy-fishing.jp/

春の山中湖

山梨県山中湖の実釣にて、見事ブラックバスをキャッチしたセンドウさん。

山中湖の冬から春へ、といったタイミングでは、バスが産卵前にワカサギを捕食することが多い。そして、ブラックバスは深い所から浅い所に出てきます。で、出てくるバスはグッドサイズが多く、また〝ウブ〟な個体が多いので、ルアーを見つけてくれさえすればバイトしてくる可能性が多いのだとか。

ワカサギを集めて群れごと食わせるイメージ

最初に使用したのは名作ハードコアミノーフラット110SP

出典:デュエル

マッチザベイトということで、そもそも魚っぽいのも理由のひとつであるが、フラッシング効果で、まずはベイトとなるワカサギを集めるのが理由。集魚版のような効果でワカサギを寄せ、ワカサギが集まれば、それにバスもついてくる。

群れを寄せて群れごと食わせる、そんなイメージで攻略するそうだ。

ニンジャトゥイッチングライダーでキャッチ

その後、ニンジャトゥイッチングライダー180SSを投入。前述した通り、実釣時における山中湖では、ビッグバスがウブな状態。ルアーの存在に気付きさえすれば、ファーストコンタクトでバイトしてくる可能性が高いのだとか。

出典:デュエル

ニンジャトゥイッチングライダーは一般的なS字系ビッグベイトに比べて、同じ距離でも誘える回数が多い、折れ角の深いジョイント部が特徴。

アピール力が強く、あまり難しく考えず気付かせるためにタダ巻きを基本にアプローチし、とにかく手数を多くキャストし続ける。

厳しい状況の中、バスをキャッチしていたのはさすがです!

後半には霞ヶ浦で、ハードコアミノーフラット110SPを使ってバスをキャッチしていましたよ。

テレビ番組「イージーフィッシング」は毎週土曜日、各局にて放送中
テレビ埼玉 11:00~
TOKYO MX(MX2) 10:00~
テレビ神奈川 7:00~
千葉テレビ 6:00~
※放送時間は変更になる場合があります。

【ニンジャトゥイッチングライダーの関連記事】

ニンジャ(センドウタカシ)がハードコア「ニンジャトゥイッチングライダー」を解説

【デュエルムービー】ニンジャトゥイッチングライダーは、より「S字アクションに特化」したビッグベイトだ

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」