ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【初期掛かり特化のマスバリ仕様】がまかつ・ラグゼ「セオライズハンガーFC-L」

がまかつラグゼのNEWバス用ワームフックシリーズ・セオライズ。

その中の1つ、セオライズ・ハンガーFC-L

出典:がまかつ

FCとはファストコンタクト、Lはライトの意味。ファストコンタクトの名の通り、バスがワームを飲み込んで、フックが触れたところに初期掛かりしやすいマスバリ仕様。

出典:がまかつ

インバーブに抵抗が掛かる設計で、とにかく掛かり重視。フッキングはしっかりバシッと決めるスタイルにマッチするフックとなっています。

マイクロバーグ仕様でナノスムースコートももちろん採用されています。

#2、4、6、8、10、12。#12~8は8本入り、#6~2は7本入りで350円。

セオライズ関連記事もあわせてどうぞ!

動画アリ☆ ラグゼ・オフセットセオライズWG(ワイドギャップ)はノーシンカーでこそ性能を発揮する【五十嵐誠プロが解説】

動画アリ☆ ラグゼ・オフセットセオライズWG(ワイドギャップ)はノーシンカーでこそ性能を発揮する【五十嵐誠プロが解説】

【セオライズ THEORIZE】「がまかつ」から全く新しいバス釣り用ワームフックシリーズが登場【一挙5アイテム】

【セオライズ THEORIZE】「がまかつ」から全く新しいバス釣り用ワームフックシリーズが登場【一挙5アイテム】

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。