ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【セオライズ THEORIZE】「がまかつ」から全く新しいバス釣り用ワームフックシリーズが登場【一挙5アイテム】

2019年、あの「がまかつ」から全く新しいバス釣り用フックシリーズが登場するんです!

その名は「セオライズ」!

正直、ちょっと驚きました。

昔から「がまかつ」ラグゼからは、バス用フックは定期的に登場していました!

ただここ数年は企画もののフックが年に数アイテムという感じだったので、今回の一大シリーズ的な「セオライズ」シリーズが出ることを知った時はビックリしました!

 

さて、それでは、セオライズシリーズを紹介していきますね!

まず、セオライズという名ですが…。″理論的に考え抜かれたフック”のシリーズという意味から付けられたとのこと!(※theorizeセオライズはセオリー(理論)の動詞で、ド直訳すると理論を立てる、理論化するなどの意味がある)

今まで釣鈎を製造し続けて、様々なノウハウを培ってきたGamakatsuフック。

その長い歴史で培われた信頼と実績をもとに、理論的に設計し開発されたワームフックが『THEORIZE』シリーズです。

様々なスタイルを持ったLUXXEプロスタッフ&Gamakatsuフック契約プロたちによるフィールドテストで、フッキング率、掛かった部位や刺さり方、刺さった後の身の状態など細部にわたる検証を繰り返し行い、その理論が正しいかを証明し誕生したのがセオライズシリーズなんだそう。

 

さて、そのセオライズですが、2019年春に登場予定となっているのが、オフセットフックタイプ3種、マス鈎タイプ2種!それぞれ、どんなモノなのか紹介していきます!

 

「セオライズ・オフセットWG(ワイドギャップ)」シリーズ

2019年3月~4月登場予定

現在、主流のオフセットフックはカバー回避性能を特化させる事により、力強いパワーフッキングでの“すっぽ抜け”が起こりがちといわれることもあるんですが、「せっかくバイトがあったのにフックアップに至らなかった…」「ショートバイトの時に皮一枚でもいいから掛けたい…」など、シビアな状況を打破するために“理論的に”考えられたのがこの『THEORIZEオフセットWG』シリーズ。

特長としては同レングス(アイ~ベンドヒールまでの長さ)のフックと比べ、最長レベルのゲイプ幅に設計する事で、フックポイントがより深い位置にコンタクトしやすくなっている点。

そのことがショートバイトが頻発するシビアな状況においても、通常のオフセットフックと比べ、フッキング率がつながるそうな!

なので以前なら乗る確率が低かった巻き合わせやスウィープフッキングなどにおいても、抜群のフッキング性能を発揮してくれるとのこと!

なお『THEORIZEオフセットWG』シリーズは「L(ライト)」「M(ミディアム)」「H(ヘビー)」と3タイプのパワークラスがラインナップされていて、ベイトタックルによるパワーフィッシングからスピニングタックルによるスーパーフィネススタイルまで、様々なワームやリグに対応!

 

『THEORIZEオフセットWG』シリーズの「L(ライト)」「M(ミディアム)」「H(ヘビー)」それぞれのサイズバリエなども紹介しておきます!

セオライズ・オフセットWG-L(ワイドギャップ・ライト)

2019年3月~4月登場予定

希望本体価格:¥350=#8~1 ナノスムースコート #8~2(8本入) #1(7本入)

希望本体価格:¥350=1/0~2/0 ナノスムースコート 7本入

 

 

セオライズ・オフセットWG-M(ワイドギャップ・ミディアム)

 2019年3月~4月登場予定

希望本体価格:¥350=#6~1 ナノスムースコート #6~4(8本入) #2(7本入) #1(6本入)
希望本体価格:¥350=1/0~6/0 ナノスムースコート 1/0~2/0(6本入) 3/0~5/0(5本入) 6/0(4本入)

 

セオライズ・オフセットWG-H(ワイドギャップ・ヘビー)

2019年3月~4月登場予定

希望本体価格:¥350=#1 ナノスムースコート 5本入

希望本体価格:¥350=#1/0~5/0 ナノスムースコート 1/0~2/0(5本入) 3/0~5/0(4本入)

 

パワーが3種あるし、それぞれ、かなりサイズも多いのウレシイですね!

 

1 / 3
次へ