ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【達人の収納Vol.3】家邊克己・ワーム&ジグヘッド収納はコレだ!【MEIHO×34・FREELYスリムケース&ジグヘッドケース】

どうももっさんです!

もっさん(山本健太)(Mossan) プロフィール

甲殻類系編集部。収納グッズや便利小物が大好物。普段は脱皮した状態で過ごす。というか気づいていた人もいるかも知れないが実際は人間。なんならもう1年以上このカニのやつはかぶっていない。

さあさあ、みなさん大好き、「達人の収納」シリーズも今回でVol.3!

Vol.1:市村直之さん

第1回はイッチーこと市村直之さん

Vol.2:諸富真二さん

第2回は琵琶湖の若獅子こと諸富真二さん

達人の収納Vol.3はアジングの伝道師こと家邊克己さん!

今回のゲストはアジンガーでは知らない人はいない家邊克己さん!

家邊克己 Yabe Katsumi プロフィール

サーティフォーCEO、製品開発責任者。全国津々浦々、アジが釣れると聞けば、ドコへでも足を運び、実際に釣って、アジングの楽しさを広く世に伝える、まさに「アジングの伝道師」というべき人物。かなり頻繁に全国各地で参加費無料のアジングセミナーも開催中! 釣具メーカー「34(サーティフォー)※社名は[みんな幸せに!]に由来」を立ちあげ、自身のノウハウを詰めに詰め込んだ製品開発に没頭中。京都府出身、福岡県在住、1958年9月生まれ。

ルアーニュースではアジングマニアックスというDVDなど多数、出演していただいております。

てか上の動画見てもらえました?

そうです僕出てます。

僕、家邊さんから直接アジングを教えてもらってるんです。

アジングマニアックスのDVDでは僕も共演させてもらってます。

もはや師弟関係ですね。

「弟子にしたつもりはない(^^)」っていっつも言われてるけどね!

今年もアジングマニアックスのロケに行ってきたので収納を見せてもらいました!

先日も今年度のアジングマニアックスの春編ロケに行ってきました。

ということで家邊さんにタックルボックスを見せてもらいましたよ!

今回見せてもらったのはワーム&ジグヘッドケース!

ワーム収納に使用しているのはFREELYスリムケース

そんな家邊さんがワームの収納に使っているのがMEIHOと34のコラボアイテム、「FREELYスリムケース」。

34のワームのステッカーが付属しています

出典:34公式・ワームケース商品ページ

34のロゴがプリントされています。

これと同じ形のものがMEIHOからも別で出ており、それが「ライトゲームケースJ」。

2つを裏面でジョイントさせることも可能

出典:明邦化学工業株式会社・ライトゲームケースJ商品ページ

家邊さんのケースの中はこんな感じ

こちらは34のプランクトンがカラーごとに収納されています。よくみると1つだけタープルが混じっています

ジャクソンと34のコラボで話題のアジング用プラグ・ミジンコ!現在まだテスト段階でさまざまなフックを検証中だそうです

基本的に家邊さんは1つのケースに同じ種類のワームをカラーごとに収納。

いろいろなワームをケースごとバッカンなどに入れておき、その日の状況に合わせて実際に使うワームを2~3種類ピックアップし現場に持ち込んで釣りをされています。

母艦となるタックルボックスなどに各ワームが収納されたボックスを入れておき、使うものを2・3種類ピックアップしバッグへ

こちらはキメラベイトのボックス

続いてジグヘッドケース!

ジグヘッドも34とMEIHOのコラボとなる「ジグヘッドケース」に収納。

出典:34公式・ジグヘッドケース商品ページ

このケースにはゼログラヘッドがキレイに収納されていますね

34とMEIHOのコラボのジグヘッドケースですが、ベースはMEIHOの「スリットフォームケース F-9」です。

出典:明邦化学工業株式会社・スリットフォームケース F-9商品ページ

ワーム同様、ジグヘッドヘースも何種類かのジグヘッドを持っていき、使うものをバッグに入れるスタイル。

家邊さんのタックルボックスでした!

キレイに整理されたワームボックスとジグヘッドケースを見ると、家邊さんの性格が現れているのがよくわかりますね!

また今後もいろいろなアングラーの方の収納をリサーチしていきます!

1 / 2
次へ