ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【達人の収納Vol.1】市村直之・フック&シンカーの収納はコレだ!【MEIHO・VS-3078】

どうももっさんです!

もっさん(山本健太)(Mossan) プロフィール

甲殻類系編集部。収納グッズや便利小物が大好物。普段は脱皮した状態で過ごす。というか気づいていた人もいるかも知れないが実際は人間。なんならもう1年以上このカニのやつはかぶっていない。

これまで何度か【究極のタックル収納を求めて…】というシリーズを書いてきました。

【これだけ入れば困らん】ルアーの母艦にオススメ!MEIHO・VSー8010【究極のタックル収納を求めて…】

ボートや沖堤などへの釣行や遠征時の着替えなどなんでも入って便利!座れるタックルボックス、MEIHO・バケットマウスBM-7000【究極のタックル収納を求めて…】

【究極のタックル収納を求めて…】ランガンシステムBOX(VS-7070/VW-2070)編

実は隠れた人気コンテンツなんやで!

この【究極のタックル収納を求めて…】シリーズ、これまで3回しかしてないんですが、アクセス数を見ていると結構人気があるんですよ!

あざす!!

で、今までは僕の普段使っているボックスを紹介してきましたが、やっぱり僕よりもプロアングラーと呼ばれる達人のみなさんの収納が気になりますよね?

そんなみなさんの気持ちにお応えして、達人の収納術を紹介するあらたなシリーズを始動!

題して【達人の収納】

うわー!!!シンプル!!!ヒネリなし!!わかりやすさの鬼!

間違いなくこれは人気コンテンツなるで~!!

達人の収納Vol.1はイッチーこと市村直之さん!

記念すべき「達人の収納」Vol.1はイッチーこと市村直之さん!

市村直之(Ichimura Naoyuki) プロフィール

ミックバスクラブ所属の鬼釣らせプロガイド。史上最年少でJB・TOP50に昇格した実力派であり、的確なシーズナルパターンを得意とする人物。琵琶湖では特にラバジ&ワーミングが好物。1984年10月生まれ。

今回見せてもらったのはフック&シンカーケースです!

使用しているのはMEIHOのVS-3078

市村さんがフック&シンカーケースとして使用しているのはMEIHOのVS-3078

まずは上段から見てみましょう!

マイケル・上段

上段はこんな感じ。

上段左下スペース

左下のスペースにジャストサイズ!美しい!

ここにはワッキー用のチューブやネイルシンカーが入っています。

チューブを入れているのはMEIHOのSFCルアー・SS、ネイルを入れているのはSFCフライ・SSですね。

上段下側中央スペース

ここにはマス針やスナップなどを収納。ケースが3つ重なってます。

一番左のマスバリが入っているのがMEIHOのWG-6、真ん中のスナップを入れているのがVS-420、右のオフセットフックなどを入れているのがWP-3

すべて防水タイプのケースですね!

WG-6

VS-420

WP-3

上段右下スペース

右下のゾーンにはスプリットリングやアロンアルファ、シンカーストッパーなどを収納。

細かいものシリーズですね!

スプリットリングやシンカーストッパー、サルカンなどを入れている左2つはMEIHOのFB-8、右のフックを入れているのがフックケース

FB-8

フックケース

アロンアルファはロケ中も結構何回か使ってはりました!

スイムジグとかのワームキーパー部分に付けて、ワームがズレないように固定!

上段上側スペース

上側にはフックがパッケージのまま種類別に収納されていました。

リューギのリミットや

こちらもリューギのスタンダード

レギュラーガードタリズマン

VS-3078の上段はフックをパッケージのまま入れるのにベストな幅感にできるんですね!

下段は次のページへ!

1 / 3
次へ