ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ヒラメゲーム】人気のサーフ釣り場で有効なリアクションの釣りを紹介【ギャロップアシストロングキャストと飛び過ぎダニエル】寄稿by井熊亮

「駿河の黒豹」Jackson Salt Water Pro Staff 井熊です!

まだまだ寒いサーフ。釣果的にも厳しいサーフですが、みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

相変わらず私は夜明け前からカイロを5枚貼ってサーフに立っております(笑)!

今回は厳しい状況の中でも釣果が狙える「サーフでハードルアーを使いリアクションバイトを狙う釣り」をいくつか、ご紹介させていただきたいと思います。

 

最初に紹介したいのがギャロップアシストロングキャスト42gを使ったリアクションの釣り

サーフでのリアクションの釣りですが、まず最初に紹介したいのがメタルジグの名作、ギャロップ兄弟の1つ「ギャロップアシストロングキャスト42g」を使った釣り。

 

ちなみにサーフのメタルジグの釣りというと、スローなフォールなどで狙うフラットフィッシュの釣りを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ここで紹介するのは、それとは対局の釣りです。

先日もその釣りを実践を得ることができました!

使用するのは「ギャロップアシストロングキャスト」。

ジャクソン公式ギャロップアシストロングキャスト詳細ページはこちら

 

素早いフォールのメタルジグで、ボトムを叩いてリアクションを狙う

この時は底を素早く叩いて真鯛狙いで使用。

「ギャロップアシストロングキャスト」のフォールはゆっくり落ちるのではなく「ストン!」と落ち、フォールの遊泳時間は弾丸のような形状の為、フォールスピードがとても早い。その速さを利用する釣り方を行っていました。

 

ワンキャスト目では真鯛らしきバイトがあるもののフックアップできず。

同じ場所付近にもう一度キャストを行い素早く黒豹ジャーク(3ピッチジャーク&フォール)を行い、3回目底を叩いた瞬間に「モゾッ」っとバイト。

明らかに真鯛バイトではないアタリを感じフッキングも決まる。上がってきたのは40㎝のヒラメでした。

 

フラットフィッシュ狙いでスローな攻めでダメな時はリアクション狙いの攻めも試してみてくださいね

この釣行では手前でのアタリが全く無く、ロングキャストを行い素早い動きに対してのリアクションバイトが発生したのでした。

ということで、フラットフィッシュ狙いでスローな攻めでダメな時は、リアクション狙いもアリ!というお話です!

 

1 / 2
次へ