ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【マリア・ダッグダイブ】ヒラマサキャスティングでダイビングペンシルが不発!そんな時にスリムポッパーという選択肢

ヒラマサにはスリムポッパー!ということでマリアから登場したのが、ダックダイブ

このダックダイブは、ダイビングペンシルに反応しないヒラマサをキャッチするための、ヒラマサキャスティング専用スリムポッパー。

ダイペンが不発の時の秘密兵器になりそうですよ!

磁着式重心移動システムで、キャスト時にはウェイトが後方重心となり、またスリム形状でむちゃくちゃ飛びます。泳ぐ時にはウェイトが中央よりとなり、安定した水平移動をもたらします。

この、余計な挙動をしない水平移動がカギで、ターゲット側がミスバイトしにくい! この姿勢変化の少なさがダックダイブの最大の魅力です。

また、ポッパーならではのアピール力も魅力。ポッパーのバブリング音は、ダイビングペンシルのような波動の強さこそないものの、広範囲に広がる。ルアーから離れた魚にもアピールできます。

またカップが控え目サイズで丁度よい具合にアピールしてくれるのもミソ。小口径カップはポッピング専用タックルも必要ないので、体力的にもうれしいところです。

さらにダイビングペンシルと比較すると、カップの抵抗があるので手前へと移動するスピードはゆっくりなため、特に魚の低活性時や、ピンポイントでしか食ってこないといったシチュエーションでの誘い出しにも有効!

水平移動のスリムポッパー、コレがスレたヒラマサ攻略の一手となりますよ!

出典:Maria(マリア)

ダックダイブF230
全長230mm、自重95g、フローティングタイプ。推奨フックはトリプル#4/0~5/0、シングル8~11g。推奨リング#9。カラーは6色。
Maria公式製品紹介ページ→コチラ