ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【O.S.PメッセンジャーバッグとO.S.P MCPポーチ】OSPからオカッパリ完全対応の本気スギなバッグ2種が登場予定

春のバス釣り特集

O.S.P MCPポーチ

2019年4月登場予定

陸っぱりアングラーの強い味方になりそうなMCPシステム搭載ポーチ!

ちなみにMCPとはマシンガンチェンジポケットの略で並木さんが考案した『ハードルアーをダイレクトに収納できるシステム』を採用したポケットのこと

Size:本体外寸:縦・約16cm×横・約22cm×奥・約9cm

Color:ブラック/カーキ、Price:6,200円(税別)予定

 

 

それでは細かい部分も紹介してみます!

【前面収納ポケット】

フタをあけると2つのオープンポケットを完備し、フックやシンカー、リーダー等、パッケージのままで収納可能で釣行時に重宝し、タバコ&ライターやアイコスも入ります。

 

【2ルームの収納スペース】

メイン収納スペースは、2ルーム。1ルームにつきVS318を2つ、またはVS3010を1つ収納可能なスペースを完備。片面には、プラスチックプレート(MCPシステム)が内蔵されている。プレートはマジックテープ仕様で、脱着可能。ボックス収納スペースとしても活用できます。

 

【マシンガン・チェンジ・ポケットシステム】

2010年に発売されたO.S.Pヒップバッグのサブポケットのシステムとして、元祖『ハードルアーをダイレクトに収納できるシステム』を考案したのが並木敏成。その名もマシンガンチェンジポケット。9年の時を経て、新型ポーチに復刻採用。ハードルアーのローテーションには欠かせないシステム。

 

 

【背面モールテープ&Dリング】

Dリングへ付属のストラップを装着し、肩掛けのポーチとして使用も可、モールテープへご自身のベルトや腰巻用ライフジャケットのベルトを通し、ウエストポーチ型として使用することも可能。

 

いやぁー半端ないこだわりっぷり!便利そうです!!

 

 

2 / 2
前へ