ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エバーグリーン2019年バスルアー新製品まとめ(一気に10個紹介)

エバーグリーンのバス釣り関連ルアーの2019新製品情報をお届け

さぁーいよいよ2019年1月18日から横浜でジャパンフィッシングショー2019がはじまりますね!

そんな中、新製品情報も多くなってきました。

ここではエバーグリーンのバス釣り関連ルアーの新製品情報をお届けします!
まず、どれぐらいの数のNEWアイテムがあるのか?なのですが…。

エバーグリーン公式HPより新製品情報

https://www.evergreen-fishing.com/news_html/fs2019_japan.php

 

清水盛さん三プロデュースものであるMo-DO(モード)ブランドからは3つ

福島健さんプロデュースものであるFACT(ファクト)ブランドからは2つ

コンバットルアーズからは1つ

E.G.プロデザインワームからは4つ

 

何と合計10個のルアーの新製品情報が公開となっています!

ちなみに、現在公開されているモノ以外にも新作があるようです⁉

 

とりあえず、現時点で発表されている新作を1つ1つ見ていきますね!

 

まずはモードから!

そういえば、モードの清水盛三さんといえば、長年参戦していたアメリカのトーナメントを引退。

2018年年末に引退記者会見が開かれました。

清水盛三バスマスターエリートシリーズ引退会見をレポート【会見動画配信中】

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

その会見の中で、今後の活動の方針の中で、ルアーの開発ももちろん入っていたので、Mo-DOからは今回のNEWアイテム以外にも続々と登場するかもしれませんね!

さて、ひとまず発表されたばかりの清水盛三プロデュースのブランド「Mo-DO(モード)」のNEWアイテムは以下の3つの情報が公開となっています!

Mo-DO ピッコロ

Mo-DO ゼルク60【新サイズ】

Mo-DO ジャックハンマーTG

1つ1つご紹介!

Mo-DO ピッコロ

清水盛三さんプロデュース!世界基準のスモールクランクが登場のようです。

クラス最高の飛距離とハイレスポンスアクションとのことで、間違いなさそう!

名前のピッコロってどういう意味なんでしょう? 現場で伺ってみます。


出典:エバーグリーン公式フィッシングショー新製品情報

 

Mo-DO ゼルク60【新サイズ】

クランクベイトを知り尽くす清水盛三のシャロークランク・ゼルク。第一弾としてすでに登場しているのは72mm19.5g(潜行レンジ1.2~1.5m)のフルサイズクランクでしたが、2019年登場のゼルクは日本のフィールドにベストマッチするサイズ60mmサイズになるようです!

タフコ&ハイプレ場でも対応してくれそうですね!


出典:エバーグリーン公式フィッシングショー新製品情報

 

Mo-DOジャックハンマーTG

アメリカのトップトーナメントでその実績を積み上げ続ける清水盛三プロと、ミスターブレーデッドジグとの異名をとるブレットハイトプロが作り上げたチャター系なのが、ジャックハンマー! ちなみにジャックハンマーという名は掘削機という意味を持つそうな。その名の通り「明確な振動」と「低音サウンド」により従来のブレーデッドジグの概念を覆すモノで人気。

 

後にヘビーウエイトモデルも登場していましたが、2019年は樹脂タングステンモデルが登場予定とのこと!


出典:エバーグリーン公式フィッシングショー新製品情報

 

ジャックハンマー関連記事 大人気ブレーデッドジグ「ジャックハンマー」のトレーラー別の水中動画に注目!

配信記事はこちら

出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

1 / 3
次へ