ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

清水盛三バスマスターエリートシリーズ引退会見をレポート【会見動画配信中】

長きに渡って、アメリカのプロトーナメントで活躍を続けていた清水盛三(しみずもりぞう)さん。

清水盛三 Shimizu Morizo プロフィール

1970年5年29生まれ、大阪府出身。 幼い頃に父と祖父からヘラ釣りを教わり、釣り少年に。 小学生の時に放送されたザ・フィッシングに感銘を受け、バスプロになる夢を描く。 大学生でバスプロデビュー、直後に西日本アングラー・オブ・ザ・イヤーに輝く。 その後国内のトーナメントで成績を残し、2002年に本格的にアメリカのトーナメントへ参戦。世界最高峰のトーナメント、バスマスタークラシックに2011年、2014年、2015年に出場。

みなさんもご存知の通り、2018年限りでアメリカのトーナメントを引退しました。

トータル17年にも及ぶアメリカチャレンジ! 本当にお疲れ様でした! そしてアツい戦いを見せていただき、ありがとうございました!

ちなみに、清水盛三さんの主なトーナメント歴、およびバスマスターでの通算成績は以下の通り。

優勝、バスマスタークラシック3回出場など、数々の金字塔を打ち立ててくれました!

 

清水盛三 バスマスター通算成績

清水盛三さんのB.A.S.S.バスマスターシリーズの戦績についての公式情報は、B.A.S.S.バスマスターの公式ホームページの情報をぜひチェック

 

清水盛三 バスマスター通算成績

 

2018年12月10日清水盛三バスマスターエリートシリーズ引退会見

さて、清水盛三さんがバスマスターエリートから引退したわけですが、その引退に関して、記者会見が行われました!

日時:■日時: 2018年12月10日 13時30分~
■場所: エバーグリーンインターナショナル 本社6階

アメリカでのトーナメントにどんな思いで参戦していたのか?

清水盛三さんは、いったいどんな理由で引退したのか?

など、みんなが気になっていることについて清水盛三さん自身の口から直接報告がありました。

記者もその会見に出席して、動画撮影してきたので、その模様をぜひチェック!

 

【動画】清水盛三バスマスターエリートシリーズ引退会見

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

 

 

清水盛三バスマスターエリートシリーズ引退の理由は?

気になる引退の理由ですが…

一番のキッカケになったのは、2014年、大好きなレイク・ガンターズビルでバスマスタークラシックの戦いだったとのこと。

ちなみにガンターズビルといえば、清水盛三さんが2005年のバスマスターツアーでその年のメジャートーナメントにおいて単日の最重量記録を樹立し準優勝を果たしたメモリアルな試合が思いだされますよね。またこの戦いで盛三さんがビッグママ〜〜って叫んだのがきっかけで. アメリカで“BIG MAMA”ってニックネームが 出来た、盛三さんにとって想い出深い試合でもありました。

 

で、2014年、盛三さん自身が大好きなガンターズビルで行われたバスマスタークラシックは、その2005年に準優勝した時と同じ状況、同じ天気、さらに得意の巻きの展開での強力なパターンを掴んでいて「絶対に勝てる」というぐらい自信があったそうな。

ただ、結果は15位…。清水さん的には絶対に勝てる、勝たなくてはならない試合で15位だったのが、そうとう悔しかった試合のようで、このクラシックでの敗戦が、その後、引退を考えるキッカケの試合になったそうです。

 

1 / 3
次へ