ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【EZ-Qフィンプラスランガン】オカッパリランガン対応の新型エギの特長と使用法を笛木展雄が解説

こんにちは!笛木展雄です。

笛木展雄 Fueki Norio プロフィール

オカッパリからボートまで、エギングのことなら、なんでもござれのエギングエキスパートアングラーとして知られる。またイカ釣り以外にもエサ釣り、遠征系ビッグゲームほか、あらゆる釣りに造詣の深いマルチアングラーでもある。東京都出身。

 

さてついに発売となったのがオカッパリランガン対応の新作エギ「EZ-Q® フィンプラス™ ランガン」。

デュエル公式EZ-Qフィンプラスランガン詳細ページはこちら

 

 

このエギは安定フィンの効果で姿勢が安定、そしてパタパタフィンワイド採用の相乗効果で潮受けが良く使用感や餌木の存在感があるのが特徴となっています。

今回はそんなEZ-Qフィンプラスランガンの詳しい特徴、それから、これからのシーズンに実釣で役立つ使用法や条件などをいくつか紹介させていただきたいと思います。

 

水平&垂直方向に配置された安定フィンで「安定した姿勢でフォールさせること」が可能に!

まずは最大の特長となっている安定フィンについてですが、写真の通り、水平&垂直方向に安定フィンと呼ばれるものが採用されています。

これがあることで、ダート性能の高さはそのままに、特にアオリイカに抱かせるために重要な要素といえる「フォール時に安定した姿勢」を保つことができるようになっています。

以前は、その「安定した姿勢でのフォール」を実現するために、その釣り場で釣れるアオリイカのサイズにマッチしていない4.5号や4.0号など大きめの餌木を使用するなどしていたんですが、EZ-Qフィンプラスランガンでは3.5号のサイズで「安定した姿勢でフォールさせること」が可能となったことでよりヒットチャンスを増やすことができるようになったんです。

安定姿勢でのフォールは、これからのシーズンに特に重宝すると思います!

 

というのもこれからは北よりの強い季節風など荒天の日並みが多くなり、ウネリや波の影響で餌木が安定せず、アオリイカを警戒して抱いてこないことが多発する条件なので、EZ-Qフィンプラスランガンの「安定姿勢でのフォール」はかなり武器になると思います!

 

この姿勢が安定するっていう要素はダートさせた後のフォール姿勢に移行する際にも、いち早くボディが安定するのはやっぱり武器になります。

また、足場の高いポイントなど餌木が引っ張られる方向が極端な条件での釣りの時も有効です。

 

続いてもう1つの特長であるパタパタフィンワイドについて!

パタパタフィンワイドは、従来の鳥毛では不可能だったフォールのタイミング時に餌木自体がアオリイカを誘うことができるのが特長です!

 

パタパタフィンワイドだと適度な潮受け感があることで、横風などでPEラインが風にほんろうされても餌木を狙ったトレースラインを通しやすくなり、強風の条件でも使用しやいんです。

それと、ラインテンションを強くかけることが可能で、夜間などに餌木の存在感を感じやすく、これから水温低下と共にアオリイカの活性が低くなった時に多くなる、居食いするようなもたれる、重くなるだけといった渋いアタリもわかりやすくなります。

 

 

以上、EZ-Qフィンプラスランガンの特長とこれからの時期の有効性についてご紹介させていただきました。

 

寒くなるほど釣果は厳しくはなりますが、これからは圧倒的に型の期待ができるシーズンなので、ぜひ楽しんで釣行してくださいね!

 

 

関連記事と動画もぜひチェック

【EZ-Qフィンプラスランガン】オカッパリエギングランガンでおすすめ!デュエルの注目新型エギを詳しく紹介

関連記事はこちら

出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

 

晩秋のアオリイカを狙え!~ezニュータイプ実釣エギング~in新潟県佐渡島/笛木展雄

出典:DUEL MOVIE DUEL Co,.inc Official Youtube

 

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」