ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ウイードが少ない秋の琵琶湖!バイブレとスピナベ使い方の急所【寄稿by杉村和哉】

広大な砂(デザート)フラット⁉ を広範囲に巻くのがテーマ

もう1つ、秋の定番ルアーとして取り上げたいのがバイブレーションプラグ。このルアーは広範囲を一気に巻いて、そのエリアの散らばったバスを手早くサーチ出来るのが◎!

 

バイブレーションと言えば『広大なウィードフラット』を巻いてやる気のあるバスに追って食わせたり、リアクションで喰わせるイメージがあるかもしれませんが、今年はウィードがほぼほぼ台風の影響でなくなったので、イメージ的には『広大な砂(デザート)フラット』 を広範囲に巻くのがテーマになりそう。

もちろん砂しかないフラットを巻くと言っても画像にある通り、魚探に少しでもウィードのパッチがあったり、たまにウィードがフックに掛かってくるようなエリアで巻きます。


僕が愛用しているバイブレーションXはレンジ的に一般的な他社のバイブレーションプラグに比べると少しレンジは深め。ウォブルアクション重視の立ち泳ぎのスタイル!

メガバス公式バイブレーションX詳細ページはこちら

 

元々ロールアクションは求めておらず、広く、広範囲に、アクションも強めでバスへアピールするにはもってこいのルアーになっています。

これから11月に向かうに連れ水温もどんどん低くなってきます。その低くなってきた水温に臆せず、寒くなればなるほどリーリングスピードを上げて早巻きにしていき、よりやる気のあるバスを狙ったり、よりやる気の無いバスにリアクションで喰わせる釣りを皆さん試してみてくださいね。

とにかく『ウィードが少しでも残っている砂(デザート)フラットをビビらず巻け!』が今年のテーマです(笑)

 

 

 

本文・解説=杉村和哉(すぎむらかずや)

WESTマリーナ・オリーブを出艇マリーナとする琵琶湖プロガイド。オールラウンダーなんだけど、巻きの釣りが好み。1984年6月生まれ、奈良県出身。琵琶湖の持つ魅力「全てにおいてのスケールのデカさ」「全てにおいてのポテンシャルの高さ」に惚れ込み琵琶湖湖畔に移り住む。琵琶湖にてフルタイムプロガイドサービス『SUGIMURA GUIDE SERVICE』を営む。

●琵琶湖ガイド情報●
スギムラガイドサービス
ガイド受付☎090-5250-1944
出船マリーナ: WESTマリーナ・オリーブ(大津市小野312-21)
ガイドエリア:全域
ホームページ:http://sugimuraguide.web.fc2.com/
ブログ:http://ameblo.jp/inspired-by-nature/

2 / 2
前へ