ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【いよいよ発売迫る!?】ビッグベイトタックルで扱えるフロッグ「鮎邪FROG DANGOKU(ダンゴク)」

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

昨年ガンクラフトから発表されたビッグベイトタックルで扱えるフロッグ「DANGOKU(ダンゴク)」。

いよいよ2024年登場しそうですよ!

鮎邪FROG DANGOKU(ダンゴク)【ガンクラフト】

正式名称は「鮎邪FROG DANGOKU(ダンゴク)」。

フロッグなんですが、フェイスデザインはジョイクロとフロッグをミックスしたデザインになっており、ガンクラフトらしい仕上がりになっています。

ボディレングス:67mm 自重:17g

ビッグベイトでは攻められない場所を攻略できる

ビッグベイトでは攻めることができないカバーやウッドチップ、ゴミ溜まりなどの障害物を、背中の膨らみがフックポイントをカバー。フッキング性能を落とさないよう、ボディとフックの間にわずかにクリアランスを設け、フッキングをサポートします。

しっかりと頭部とテールが動くキレのあるドッグウォークは、カバー周りからオープンウォーターでも使用でき、多くのバスを惹きつけます。

また、腹部にはフックやブレードを搭載できるプラスワン・ヒートンや、水抜き穴を開ける際の目印などが設置されています。

カラーバリエーション

カラーは10色予定。カエル系のカラーはモチロン、アユ系、定番カラーのGMチャートなどいかにもなカラーが勢ぞろい。

#01 邪鮎

#02 ピンクバック鮎

#03 オヤカタ

#04 ゲッコーライム

#05 ゲッコーブラウン

#06 GMチャート

#07 トノサマ

#08 トノサマホワイト

#09 シャドー鮎

#10 南国オヤカタ

以上、「鮎邪FROG DANGOKU(ダンゴク)」を紹介しました。ビッグベイトタックルで扱えるフロッグ。登場が楽しみです!

ガンクラフト(GANCRAFT)

自然豊かな和歌山県田辺市を拠点に、天才ルアークリエイター平岩孝典氏が社長をつとめるルアーメーカー。元祖S字系「ジョインテッドクロー」シリーズやキラーズシリーズのルアーやロッドなどの人気バスアイテムだけでなく、餌木邪やコソジグなど、こわだりのソルトウォーターアイテムを続々と輩出中。