ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

2018年度JBトップ50第4戦in桧原湖は西川慧が1732g差から逆転優勝!4戦終了時点の年間暫定トップは早野剛史


出典&アイキャッチ出典:JB NBCニュース

 

日本のバストーナメントの最高峰シリーズ「JBトップ50シリーズ」の2018年第4戦「エバーグリーンCUP」の最終日・決勝が9日、福島県の桧原湖を舞台に開催された。

予選を終え、重量トップは三原直之選手、2位との差が1436gと、三原選手がアドバンテージを得て決勝を迎えるという展開となっていた。

 

そんな中、優勝を果たしたのは、西川慧選手! 何と予選を終えて重量順4位、三原選手との差は1732g差あったのだが、決勝単日にトップウエイト3,865gをマーク! 一方、三原直之選手が決勝単日24位1326gと失速したため、西川選手が大逆転優勝を飾ったのだ!

出典&アイキャッチ出典:JB/NBC Official siteツイッター

 

2位は3日間3キロオーバーをウエイイン、安定した戦いを見せた小林知寛選手。

3位はおしくも優勝を逃してしまった三原直之選手という結果でした。

 

出典&アイキャッチ出典:JB/NBC Official siteツイッター

 

 

2018JBトップ50第4戦in桧原湖
最終成績表 上位7傑

氏名 重計 Day1重 Day2重 Day3重 獲得p
1
ニシカワサトシ

西川慧

10,245 3,348 3,032 3,865 50
2
コバヤシトモヒロ

小林知寛

9,754 3,388 3,288 3,078 49
3
ミハラナオユキ

三原直之

9,438 4,910 3,202 1,326 48
4
ハヤノタケシ

早野剛史

9,432 2,620 3,240 3,572 47
5
フジタキョウヤ

藤田京弥

8,968 2,182 3,036 3,750 46
6
ミナミカズキ

南一貴

8,848 2,842 2,824 3,182 45
7
タケダハルキ

武田栄喜

8,796 3,238 2,576 2,982 44

出典:JB/NBCニュース
最終成績の全記録は以下参照
https://www.jbnbc.jp/_JB2018/view_result.php?t_id=10040&page=result

 

 

2018JBトップ50第4戦in桧原湖
決勝単日の成績上位5傑

氏名 重量
1 T5027
ニシカワサトシ

西川慧

3,865g 5
2 T5032
フジタキョウヤ

藤田京弥

3,750g 5
3 T5028
ハヤノタケシ

早野剛史

3,572g 5
4 T5025
クロダケンシ

黒田健史

3,362g 5
5 T5021
オオツカシゲル

大塚茂

3,208g 5

出典:JB/NBCニュース決勝単日の成績表は以下参照

https://www.jbnbc.jp/_JB2018/view_result.php?t_id=10040&page=day3

 

 

さて、4戦を終えての年間争いの暫定順位は…

年間チャンプ争いは早野剛史がトップ! つづいてわずか7ポイント差で藤田京弥が追う展開。

暫定順位 氏名 ポイント計 重量計 1位との差
1位 早野剛史 180p 41,301g 0p
2位 藤田京弥 173p 39,111g 7p
3位 黒田健史 162p 35,698g 18p
4位 篠塚亮 152p 35,468g 28p
5位 佐々一真 150p 33,721g 30p
6位 川口直人 138p 30,535g 42p
7位 三原直之 138p 30,175g 42p

出典:JB/NBCニュース

 

 

さて、いよいよトップ50の2018年シリーズも次戦が最終戦!
年間チャンプ争いの結末は? 注目です!

日時 大会名 開催場所
2018年10月12~14日 第5戦 がまかつCUP 霞ケ浦